ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

交通新聞社、「デジタルJR時刻表 Lite」のAndroid版を1月29日にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

交通新聞社は 1 月 20 日、昨年末にリリース予定を明らかにした「デジタル JR 時刻表 Lite」の Android 版を 1 月 29 日にリリースすると発表しました。アプリは Android 4.2 ~ 5.1 に対応しています。「デジタル JR 時刻表 Lite」は、本の時刻表「JR 時刻表」「東京時刻表」のデータを収録した時刻表アプリです。アプリは有料で提供されますが、初回インストール時は 7 日間だけ全機能を無料で利用することができます。アプリでは、時刻表のデータを閲覧することはもちろん可能で、さらに路線図や JR 営業案内、JR ニュース、運行情報、観光・宿泊情報などもアプリで確認できます。また、路線図の駅名をタップして時刻表を表示したり、日付や列車名のキーワードで検索して条件を満たす列車だけを一覧表示できるなど、Lite 版ながらも機能は充実しています。アプリの利用料金は、30 日間チケットが 360 円、7 日間チケットが 120 円です。なお、アプリのリリースを記念して、2017 年の 1 月 31 日までは 30 日間チケットが 250 円の割引価格で提供されます。Source : 交通新聞社

■関連記事
Galaxy J7(2016)はフルHDディスプレイや3GB RAMなどを搭載
ケイ・オプティコム、MVNOサービス「mineo」に10GBの大容量プランを1月21日より提供
デジタルクルーズ、3G対応のデジタルサイネージ向けAndroid STBを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP