ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

細田守特集2本立て上映 『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『おおかみこどもの雨と雪』と『バケモノの子』
アニメ監督・細田守さんの特集上映が、2月20日(土)から26日(金)までの期間限定で、東京・高田馬場にある名画座映画館「早稲田松竹」にて行われる。

上映作は、『おおかみこどもの雨と雪』と『バケモノの子』の2本立てとなっている。

名作アニメを残してきた細田守

細田守さんは、『劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』をはじめ、口コミでロングランを記録した『時をかける少女』、初の長編オリジナル作となった『サマーウォーズ』、そして今回上映される『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』といった、いずれもアニメーション史に残る名作として評価されている作品を手がけきたアニメーション監督だ。

『バケモノの子』は、2015年7月に公開された、細田守さん3年ぶりの新作として注目された作品。渋天街に迷い込んだ少年が、バケモノの世界で、同じく孤独を抱える熊徹と出会い、弟子入りするところから物語が動き出す。

「早稲田松竹」は一般的な映画館とのシステムとは異なり、2本立て上映、入れ替えなし、全席自由席の劇場。そのため、先にチケットを購入していても、席の確保はできないので注意が必要だ。

引用元

細田守特集2本立て上映 『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP