ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

茶寮都路里本店限定メニュー『ばれんたいんデー』は抹茶クレープ+ドリンクのバレンタインセット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京都の和風喫茶「茶寮都路里」は、抹茶クレープとふわふわミルクのほうじ茶オレをセットにしたバレンタインメニューを1月20日(水)より祇園本店限定で提供開始した。

クレープは、ほうじ茶でじっくり炊きあげたりんごといちじく・バナナ・カスタードを鮮やかな宇治抹茶色のクレープで包み込み、バニラアイスをトッピングしたもの。さらに、そのまわりにはハートのチョコにさくらのゼリー・クッキー、チョコソース、キャラメルソースで彩り良く飾った。

『ばれんたいんデー』は、1月20日(水)~2月14日(日)の期間、税込1188円で、茶寮都路里 祇園本店でのみ販売する。なお、予告なく終了時期が変更となる場合があるとのこと。

茶寮都路里 祇園本店(075-561-2257)は、京都市東山区祇園町南側の祇園辻利本店2階・3階となっている。営業時間は10:00〜22:00(ラストオーダー平日21:00、土日祝20:30)だ。抹茶スイーツが好きな彼氏や旦那さんと一緒に楽しんでみて!

店舗情報はこちら(http://www.giontsujiri.co.jp/saryo/store/kyoto_gion/)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP