ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

口座振替にも対応しているMVNOとSIMカードのプランまとめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
口座振替にも対応しているMVNOとSIMカードのプランまとめMVNOはキャリアと比較し、多彩なプランと低価格な料金が魅力ですが、支払いはクレジットカードのみ受付の業者が多い傾向にあります。それでキャリアから買い替えを躊躇する層も多いようですが、最近、口座振替に対応したところも増えてきました。

 

NTTコミュニケーションズ「OCN モバイル ONE」

口座振替にも対応しているMVNOとSIMカードのプランまとめ

NTTコミュニケーションズが提供する「OCN モバイル ONE」は、家電量販店やウェブなどでSIMカードを入手した後、カスタマーフロントへ連絡して口座振替の申込用紙を請求し、必要事項を記載して返送すれば手続き完了となります。また、インターネットバンキング対応の金融機関であれば、ウェブからからオンライン口座振替の設定も可能です。対応金融機関については、OCNマイページ(サポート/手続き)にある「口座振替について」を参照ください。

ビッグローブ「BIGLOBE LTE/3G データSIM」

口座振替にも対応しているMVNOとSIMカードのプランまとめ

BIGLOBEが提供する「BIGLOBE LTE/3GデータSIM」は、銀行やゆうちょ銀行の口座振替に対応しています。郵送で申込書を取り寄せる必要があります。ただし、音声通話SIMの新規申し込みについてはクレジットカードのみの受付となります。

インターリンク「インターリンク LTE SIM カード」
インターリンクはデータ通信のみを提供しており、固定IPが割り当てられるなどビジネス利用に特化したMVNOです。Tabalまるごと決新(NTT)もしくは口座振替を選ぶことができ、いずれも手続き完了後にSIMが発送されます。
前者は決済申請フォームからの申し込みと本人確認書類の提出を経て、フォーム申請後、手続き完了まで3~7営業日程度要します。後者は申請書の郵送が必要です。手続きには申請書がインターリンクに到着してから1週間程度かかります。急いで開通させたい場合はクレジットカードがおススメとのこと。

 

NTTぷらら「ぷららモバイル LTE」

口座振替にも対応しているMVNOとSIMカードのプランまとめ

NTTぷららの新規申し込みは電話受付のみとなっているため、入会後に発送される「ぷらら会員登録証」に同封してある口座振替依頼書に必要事項を記載のうえ、返送することになります。

エヌディエス「Tikimo SIM いちねん契約」
「Tikimo SIM いちねん契約」には、月払いと年払い2つの支払い方法があります。月払いはクレジットカードでの支払い限定ですが、年払いについてはゆうちょ銀行がコンビニ振込にも対応しています。また、月払いは月間通信容量が1GB/3GB/5GB/7GBと選べるのに対し、年払いは月間通信容量が3GBまで。加えて、1年分の利用料金を一括して支払うことになります。キャリアで1年分を前払いと聞くと相当な金額を覚悟しますが、Tikimo SIMの場合、10,800円ととってもお得。なお、本プランもデータ通信専用のコースで、SMS機能と音声通話機能非対応のSIMとなっています。

So-net「So-net モバイル LTE」

口座振替にも対応しているMVNOとSIMカードのプランまとめ

So-netでは、郵送とウェブから口座振替を受け付けています。振替手数料が月額200円、請求明細書発行を希望するとさらに100円上乗せになるので、注意が必要です。対応可能な金融機関はSo-netの会員サポートページにある「口座振替」より確認できます。

レキオス「レキオスモバイル 格安SIM」
一風変わったMVNOとして、主に沖縄でサービスを展開する「レキオスモバイル」があります。レキオスモバイルを運営する株式会社レキオスは、不動産会社を経営しており賃貸住宅の入居者向けにインターネット接続サービス事業を行い、その付随サービスとしてMVNO事業を開始しています。こちらは沖縄発祥のMVNOという位置づけからか、沖縄在住者限定で口座振替を受付。それ以外のエリアに住んでいる場合はクレジットカードのみとなります。

口座振替時の注意点
口座振替を利用した場合、請求書発行などの手数料がかかる場合があり、また、支払い登録に数日かかるケースがあるため、購入即日にSIMが利用できなかったり、手続完了にMVNOから発送になることがあります。選べるプランも少なくなることもあるようなので、自分の使い方なども考慮した上で口座振替を選択したほうが良さそうですね。

口座振替を利用できるMVNOは現状限られていますが、利用者によってはそれが決め手になるという人も中にはいるのではないでしょうか。より多くの人にMVNOを利用してもらうには、こうした支払い方法を含めてのサービスを業界全体で見直す必要もでてくるかもしれませんね。

(文:齊藤克久)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。