ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

主治医にはダメって言われたけど…どうしても行きたかったディズニー新婚旅行記

DATE:
  • ガジェット通信を≫

主治医にはダメって言われたけど…どうしても行きたかったディズニー新婚旅行記

f:id:akasuguope03:20150907073029j:plain

6ヶ月に入り、安定期になった事もあり新婚旅行に行きました。

週数は27週でした。

式をあげた次の日からの出発だったので、式が終わり二次会をやり、慌しく準備をする始末でした。

行き先は、なんとディズニーランド!

二泊三日の予定で福岡空港から行きました。

自宅がある佐賀からは空港までは高速バスです。

主治医の先生は大反対!

ディズニーランドなんてとんでもないと怒られてしまいました。

もしものことを考えたら絶対に言われるだろうなぁと薄々感じていましたが的中。

院長先生はどうぞ、楽しんで来てくださいとの事でした。

同じ病院で言い方が違うのでかなり困りましたが、院長先生の言葉を信じて行く事にしました。

出産後は赤ちゃんの世話にかかりきりになるので、どうしても行きたいという気持ちが抑えられなかったです。

バスは指定席で、ゆっくり座れたので、朝早かったのですが疲れはありませんでした。

空港に着き早めのモーニングを食べてからトイレを済ませて飛行機に乗り込みましたが、まさかのハプニングが!!

妊婦と気付かれずに、サービスを受けそびれてしまったのです。

普通は優先で搭乗出来たり、膝掛けを前もって準備してもらえたり、マタニティーグッズを貰えたりがあるそうです。

限定的なサービスなので、ちょっと残念でした・・・。

移動中は胎動で赤ちゃんも楽しみなのが分かりました。

もしものことを常に考えていたので、飛行機が離陸したときはちょっと心配でしたが、気分が悪くなることもなく、スムーズでした。

案外大丈夫じゃん!と思いました。

自分の体調の良好さに感謝しました。

そして、都内のホテルにチェックイン!

ディズニーランドには、旅行の二日目でいきました。

バス移動だし妊婦優先でアトラクションに並べるから夜まで楽しめました!

なんだか申し訳ないくらい優先してもらって・・・本当にありがとうございましたという感じです。

意外と沢山乗れたし、キャラクターとも写真が撮れました。

ただ帰りはきつかったので、近くの定食屋での夜ごはんにしました。

最終日はお台場観光をして、飛行機に乗りました。

私の場合は張りも少なく、疲れたら休む!だったので、そんなに旅行で気をつけたことはありません。

ただ、近くの病院は事前に確認し、ホテル側にも妊婦だと伝えておきました。

帰りは妊婦と分かってもらえたのもあり、ゆっくり過ごせました。

田舎に比べてやはり都心は人が多いということもあり、マタニティーマークは目立つ所につけておいた方がいいと思いました。

1点、今回強く感じたのは、妊婦は優先されることが多いですが、決して感謝の気持ちを忘れてはいけないことです。

おかげさまで十分楽しめたので、これからの生活も頑張ろうと思えました。

思いっきり楽しむことは重要ですね。

良い気分転換になりました。

f:id:akasuguope03:20150906094815j:plain

著者:ゆみ

年齢:26歳

子どもの年齢:3歳、1歳

3歳、1歳の子供を育てる若いママですが、きちんと家事育児をこなしています。最近では、プチ仕事をしながら頑張っています。将来はまた歯科衛生士をしたいと思っているので今就活真っ最中な感じです。よろしくお願いします。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

会陰切開。切られた瞬間は思わず声が出る痛み、産後はドーナツクッションが手離せない!
”早めに購入、多めに購入”にご注意!気合いを入れて買ったのに使わなかった物たち
産休・育休がなかった私の職場。今から考えれば違法だよね…?

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。