ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自然の神秘に心揺さぶられる!高知観光にぴったりの、土佐清水~大月~宿毛のドライブコース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大型重機でも動かすことが難しい謎の巨石群が250カ所以上も点在する「唐人駄場(とうじんだば)」や、しゃぶしゃぶやタタキなどで新鮮な旬の味を堪能できて期間限定でブリ会席も楽しめる「ホテルベルリーフ大月」など、様々な高知観光にぴったりの5つのスポットを紹介しています。こちらを参考にぜひ足を運んでみてください。

■高知の自然とグルメを楽しむドライブコース

<たとえばこう回ろう!>

1.唐人駄場

↓ 車で25分

2.御食事処 あしずり

↓ 車で約60分

3.ホテル ベルリーフ大月

↓ 車で25分

4.ダルマ夕日

<年に2回のチャンス!>

5.トオルマの夕日

1.唐人駄場

高知はグルメだけじゃない!太古の巨石文明の名残り?調べれば調べるほど不思議な絶景を楽しむ観光へ

巨石が何かを語る…、そんな不思議な気分になりそうです

ストーンサークルをはじめ、太平洋を見渡す山の中腹にある「唐人石」や、ギリシャ神話を彷彿とさせる「アルゴ船」など、大型重機でも動かすことが難しい謎の巨石群が250カ所以上も点在しています。自然の神秘さと一緒に、どこかミステリアスな部分も感じてしまう絶景スポットです。パワースポットに興味がある方はぜひ足を運んでみましょう。

ストーンサークル!?

その昔に黒潮に乗ってこの地にたどり着いた異人が開拓した場所だとも言われ、海に向かってそびえる「唐人石」の上に立てば、不思議な空気感に包まれ古代人の声が聞こえてきそう。壮大な水平線を眺め、巨石文明の謎やロマンに思いを馳せてみてはいかがでしょう。

「唐人石(とうじんいわ)」。切り立った石の上に立てば、壮大な太平洋を眼下に一望

山の斜面に首を突き出したような「亀石」

「組石(暦石)」。人為的な美しさが謎…

「アルゴ船」。神話を再現した配置?

「陰陽石」。鬱蒼とした森の中に意味深な形の巨石

巨石の隙間を抜けて巡る

唐人駄場

TEL/0880-82-3155(土佐清水市観光 協会)

住所/土佐清水市松尾

営業時間/24時間自由

定休日/なし

料金/観賞無料

車/高知道四万十町中央ICより2時間

駐車場/20台

「唐人駄場」の詳細はこちら

2.御食事処 あしずり

高知観光のおすすめグルメの一つ!絶品サバをリーズナブルに

<清水サバの刺身>地元で「ビリビリ」という、もちっとした食感が特長

<焼きサバ寿司>酢飯ごと焼かれ、パリっとした皮目で脂がジュワっと溢れる絶品

半世紀以上も愛される港町の名物食堂。今ではどこでもお馴染みになった焼きサバ寿司の「発祥の店」としても有名で、その味を求めて全国から観光客が訪れます。焼きサバ寿司は見た目も可愛らしく食べるのがちょっともったいないと感じてしまいます。ブランドサバの刺身も弾力のある食感が格別で、脂ののりもバツグンです。 御食事処 あしずり

TEL/0880-82-0825

住所/土佐清水市元町3-15

営業時間/11時~14時、16時~20時

定休日/不定

料金/焼きサバ寿司1100円(持ち帰り1200円)、清水サバの刺身1100円(定食1300円)

車/高知道四万十町中央ICより1時間40分

駐車場/7台

「御食事処 あしずり」の詳細はこちら

3.ホテル ベルリーフ大月

高知観光のおすすめグルメの一つ!脂がのったブリづくし!

<ブリしゃぶ>新鮮なブリを熱いだし汁に。旨みがぐっと引き立ちます。

前菜三種盛りやデザートも付く豪華な内容

ブリ漁や養殖が盛んな大月町のリゾートホテル。宿泊プランで好評だった「ブリ会席」が1/4~2/29の期間限定(要予約)でランチタイムにも提供され、しゃぶしゃぶやタタキなどで新鮮な旬の味を堪能できます。遊歩道や展望台もあり、お子さんなどと一緒に家族で訪れてもいいかもしれません。高知ならではな、脂がのったぶりしゃぶをご堪能あれ!

<ブリの竜田揚げ>外はサクッ、中はジュワ~の食感で甘みも感じる絶品

<ブリのタタキ>にんにくが味のアクセント。塩とポン酢ダレを好みで

<ブリの造り>たっぷりと脂がのり、ザクッとした食感がたまらない

海が近い高台のホテル

ホテル ベルリーフ大月

TEL/0880-74-0222

住所/幡多郡大月町周防形404

営業時間/レストラン11時30分~LO13時30分、17時30分~LO20時30分

定休日/なし

料金/ブリ会席(要予約)3500円、鰹のたたき御膳1980円

車/高知道四万十町中央ICより2時間

駐車場/20台

「ホテル ベルリーフ大月」の詳細はこちら

4.ダルマ夕日

冬に高知に観光の際はぜひ訪れたい、冬にだけ見られる蜃気楼!

条件が揃うのは1シーズン約20回。

写真提供/一般社団法人宿毛市観光協会

水蒸気によって光が屈折して、水平線に沈みかかる太陽が海面に映し出される蜃気楼現象。大気と海水の温度差が大きい冬の風が強い日に見ることができます。幸運にも見れた場合には、カメラで記念に写真やムービーをとって保存しておき、家族や友人にも見せてあげましょう。 ダルマ夕日

TEL/0880-63-0801(宿毛市観光協会)

住所/道の駅すくも(宿毛市坂ノ下1023-44)/咸陽島公園(宿毛市大島)

営業時間/11~2月の17時頃~

定休日/道の駅1/1

車/高知道四万十町中央ICより1時間30分

駐車場/50台

5.トオルマの夕日

高知観光と重なればラッキー!年に2回だけ訪れる奇跡を!

約80mの洞門を貫いて、海面を赤く染める神秘的な夕日

春分と秋分を中心とした前後4日間に、洞窟を通った夕日が海面に一筋の線を描く奇跡の景観。マヤ文明にもみられる古代人の巧妙な仕掛け?との説も。観光と偶然重なってみることができればかなりの幸運の持ち主かもしれません。 トオルマの夕日

TEL/090-8973-7805(足摺岬おおど会)

住所/土佐清水市足摺岬(おおどトンボ公園)

営業時間/3/17~25の17時40分頃~

車/高知道四万十町中央ICより2時間

駐車場/10台

「トオルマの夕日」の詳細はこちら

まとめ

高知観光にぴったりの、土佐清水?大月?宿月のドライブコースを紹介しました。見て楽しむ自然の神秘と食べて楽しむ自然と、高知ならではの体験ができるスポットばかりです。ぜひこちらを参考に足を運んでみてください。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

6000本の灯籠が異世界へ誘う!武雄の「世界一飛竜釜灯ろう祭り」とイチオシ観光名所
グルメもお城も満喫しちゃおう!関東のお城観光
福岡市中心部から車で1時間以内!原鶴・筑後川温泉の絶景と巡るドライブコース

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP