体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

安産祈願はここ★東京の「へそ」にあるパワースポット「大宮八幡宮」に行こう!

安産祈願はここ★東京の「へそ」にあるパワースポット「大宮八幡宮」に行こう! 大宮八幡宮

大宮八幡宮は、母の胎内にいる頃から神威を発揮した應神天皇を主祭神とし、主に子授け、安産、子育ての神として崇敬されています。

健康にいいとされる神門手前の石鳥居の先にある「多摩清水社」に湧くご神水は、ペットボトルにつめて持ち帰ることも可能で遠方に住んでいる出産を控えた方へのプレゼントとしてもいいかもしれません。周りに出産を控えている人などがいる方はぜひ参考にしてみてください。

大宮八幡宮

子授け・安産に延命長寿祈願も。パワーが満ちる東京のへそ!

大宮八幡宮

今年出産を控えている方はぜひとも足を運びたいスポット

東京の重心にあることから「東京のへそ」と呼ばれ、パワーの集まる場所として注目を集めている大宮八幡宮。主に子授け、安産、子育ての神として崇敬されています。大宮八幡宮

「多摩清水社」のご神水はペットボトル3本分まで持ち帰りが可能

また神門手前の石鳥居の先にある「多摩清水社」に湧くご神水を口にすると、寿命が延びて長生きできると言われていて、ご神水はペットボトル3本分まで持ち帰りが可能です。社務所では祈祷した「多摩の大宮水」の授与もあります。

大宮八幡宮 かやの木に犬桜が寄生したご神木「共生の木」 1601_kantou_01_082 ハート形が愛らしい「幸福がえる絵馬」500円 大宮八幡宮 夫婦で大切に持ちたい「子授御守」1000円

ハート形が愛らしい「幸福がえる絵馬」や夫婦で大切に持ちたい「子授御守」なども販売されているため、遠方に住んでいる人に代わって訪れて祈願してあげたりするのもいいかもしれません。

大宮八幡宮 衣食住の神が祀られている 「大宮稲荷神社」

今年出産を控えている女性の方やそろそろお子さんを授かりたいと考えている方などはぜひ訪れたいスポットです。ちなみに本殿裏で 「小さなおじさん」 と呼ばれる妖精の目撃情報が相次ぎ、 見た人は幸せになれるという都市伝説もあります。

こういった安産や長寿祈願だけでなく、生活の何よりのベースになるのは健康です。最近少し疲れぎみだなと感じている方などは神社に流れる安らかな空気に触れてパワーをチャージしにいくのもいいかもしれません。 大宮八幡宮

TEL/03-3311-0105

住所/東京都杉並区大宮2-3-1

営業時間/6時~17時(授与所は9時~)

定休日/なし

アクセス/電車:京王井の頭線西永福駅より徒歩7分

車:首都高新宿線永福出口より10分

駐車場/50台

「大宮八幡宮」の詳細はこちら

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。