ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「マクロス」の美樹本晴彦氏、「リボンの騎士」を描く

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
美樹本晴彦氏が描いた『リボンの騎士』

 『超時空要塞マクロス』などの作品でキャラクターデザインを担当したイラストレーターの美樹本晴彦氏が2011年8月5日、手塚治虫作品をさまざまなクリエイターが”萌え”と”妄想”でリメイクするという企画展「osamu moet moso」とニコニコ生放送とのコラボ番組「『osamu moet moso』夏休みスペシャル」に出演した。美樹本氏は手塚治虫作品『リボンの騎士』のイラストを披露し、手塚氏の思い出を語った。

 「osamu moet moso」では”萌え”や”妄想”が一つのテーマとなっている。美樹本氏は自らを「萌えと言われてもピンとこない世代(笑)」としながらも、『リボンの騎士』のイラストを披露すると、視聴者からは「萌え」「かわいい」などのコメントが飛び交った。美樹本氏は手塚治虫作品について、「絵柄が見やすいので、一見すると健康的な話が多いと思われるけど、結構ダークな部分が多い。意外と刹那的だったりとか。そういうところが奥が深くて好き」と語った。

 また、美樹本氏が手塚氏との思い出を振り返る場面も見られた。

 「アニメの仕事をしているとき、『鉄腕アトム』のカラー版の仕事をさせていただいて、作画の打ち合わせで手塚プロに行ったことがあって、その時に仕事場の奥を手塚先生が通っていくのを見かけたんです。いつものベレー帽をかぶっていなかったので、『あれ、今のは?』って(笑)。とても話しかけるとかそんな立場ではなかったです。畏れ多いですよ」

 最後に、美樹本氏はイラストレーターを目指している人たちに向けて「僕の学生時代、周りに上手い人が多かったので、自分はなれないと思っていたんですが、たまたま良い機会に恵まれたおかげで、こうして描かせてもらっています。あきらめずに続けていけば、評価してくれる人がいますので」とエールを送った。

(鏡)

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 美樹本氏の描いた「リボンの騎士」から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv58024443?po=news&ref=news#06:10

【関連記事】
写真のトレースはあり? なし? “マクロス”美樹本晴彦に聞いてみた
「コミケ80」開幕 1日目のコスプレ広場は「まど☆マギ」「あの花」「初音ミク」・・・
ニコニコ静画からプロデビュー 掲載誌「4コマなのエース」編集長に聞く
『ミルキィホームズ』新作のED曲「パーティパーティ!」をニコ生で初公開
秩父で「あの花」ラベルの地酒発売 現在売り切れ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。