体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【結城紬】結城紬を生で見て・触れて・体験できる「ツムギのミカタ」が開催

結城紬のミカタ講座 開催概要
1月22日(金):昼の部13:00- 夜の部19:00-
1月23日(土):朝の部10:00- 昼の部14:15-
1回60分※どの回も同じ内容です
参加費5,400円(税込)(事前振込)
各回、定員16名
講師 藤貫成一氏(龍田屋代表)田中千衣子氏(鞠小路スタイル代表)

お申し込みはコチラから。

 

結城紬を織るときに使用する地機(じばた)も体験できる!

o0480036013542340259

また今回は、ツムギのミカタの中で、結城紬を実際に織るときに使用する地機(じばた)もお持ち頂き、機織りを体験して頂くことができます。地機の特徴は、身体が機の一部になっており、縦糸を腰で引っ張って、必要な時だけ縦糸を張ります。このことで独特の風合いが出るそうです。当日は実際に機を動かして、コースター作りができます。

体験時間:約15分(コースターは15分ほどで完成します)
料金:1620円(税込)当日現金払
※織ったコースターは工房で仕上げ、後日教室でお渡しします。
※ご自宅送付をご希望の場合は別途送料が発生します
※年齢制限はありません。お子様も体験できます。

お申し込みはコチラから。

 

地機を使った機織り体験以外にも、無料の糸紡ぎ体験や結城紬のDVD鑑賞お茶会も体験することができます。
ツムギのミカタは2日間、鞠小路スタイルさんがイベント会場になり入場料は無料。開場時間内は出入り自由とのことですので、なかなか普段は見たり体験したりできない貴重なイベントですのでご都合のつく方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

きものの学校特別企画〜ツムギノミカタ~結城紬編~

2016年1月22日(金): 11時~20時
2016年1月23日(土) :10時~18時
※2日間とも開催時間が違いますのでご注意ください。

会場:鞠小路スタイル日本橋教室

 

また鞠小路スタイルさんでは現在、洗える長襦袢展も開催されていらっしゃいますので、あわせてご覧頂くことができます。「【洗える長襦袢展】帯揚げと色を合わせるのもステキです」でもご紹介されていますが、大胆な色柄が袖口からチラリと見えるのも差し色になってステキですね。

o0480064013543410402

併せてお楽しみください♪

 

前のページ 1 2
趣通信の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。