ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「お湯マジ!22」利用でお得!湯布院の立ち寄り温泉とおすすめ観光名所

DATE:
  • ガジェット通信を≫

湯布院で「お湯マジ!22」(卒業を控えた22歳の方を対象に大分県内の温泉施設が無料になるキャンペーン)を利用できる施設と一緒に周辺のおすすめ観光名所を紹介しています。

温泉を無料で楽しんで、一緒に大分ならではのお土産を購入したり、ステンドグラスをつかった本格的なアート体験をしたりと楽しみどころ満載です。

「お湯マジ!22」って?

大分県内の温泉施設が無料になる「お湯マジ!22」を利用して湯布院への卒業旅行はいかが?

22歳を全力応援!青春温泉プロジェクト始動!

卒業シーズンを迎える22歳を対象に、大分県内の温泉施設がなんと無料になるキャンペーンを2016年3/31(木)まで実施中!

「お湯マジ!22」対象の方はこんなお得な機会を利用しない手はありません。

まずはアプリをダウンロードして登録!

本サービスの利用は「マジ☆部」アプリのダウンロードおよび「お湯マジ!22 in おんせん県おおいた」への事前会員登録が必須となります。

対象/1993年4月2日~1994年4月1日生まれ

※対象になる方は、22歳になる前でも登録OK!

注意/「お湯マジ!22」利用可能日・利用条件は、必ずアプリ「マジ☆部」をダウンロードし、アプリ内で事前にご確認ください。(利用可能日・使用条件は施設によって異なります) 「お湯マジ!22」の詳細はこちら

1.柚富の郷 彩岳館

由布岳を望む絶景と共に湯量たっぷりの湯布院の温泉を満喫。

露天風呂からは青空と共に迫力ある由布岳ビューを楽しめます

大分県産の食材を使った「創作柚富(ゆふ)会席」が人気の宿。2つの源泉を持つ100%かけ流しの温泉は、男女別の内湯と露天風呂、家族風呂で。すべての浴室から、雄大な由布岳を一望!

「お湯マジ!22」で22歳はタダに!

柚富の郷 彩岳館(さいがくかん)

TEL/0977-44-5000

住所/大分県由布市湯布院町川上2378-1

営業時間/11時~16時(最終受付15時)

定休日/12/28~1/3

料金/大人620円、小学生210円、家族風呂1室50分2100円~

アクセス/大分道湯布院ICより10分

駐車場/32台

「柚富の郷 彩岳館」の詳細はこちら

2.由布院いよとみ

老舗宿由布院いよとみの自慢の温泉を3つの浴槽で堪能あれ!

写真の露天風呂の他、大風呂と小風呂の3つを用意

バリエーション豊かな客室が人気の、創業80年の老舗宿。自慢は化粧水にも使われる、お肌に優しい天然温泉。90°C以上ある源泉を、由布岳の脇にある湯山の湧水で割った、肌触りのよいお湯。

「お湯マジ!22」で22歳はタダに!

由布院いよとみ

TEL/0977-84-2007

住所/大分県由布市湯布院町川南848

営業時間/10時~15時(立ち寄り湯)

定休日/不定

料金/大人500円、小学生250円、2歳以上小学生未満100円

アクセス/大分道湯布院ICより約10分

駐車場/20台

「由布院いよとみ」の詳細はこちら

3.ゆふいん山水館

バラエティ豊かな浴場と景色と眺望の3つが自慢の湯布院の温泉

写真は「あさぎりの湯」露天風呂(女湯)

創業100年以上を誇る、歴史ある宿。1階の「ゆふの湯」には、サウナや由布岳を望む露天風呂、2階の「あさぎりの湯」には、由布院盆地を大パノラマで見渡せる展望露天風呂や陶器風呂がなどあり、温泉三昧!

「お湯マジ!22」で22歳はタダに!

ゆふいん山水館

TEL/0977-84-2101

住所/大分県由布市湯布院町川南108-1

営業時間/12時~15時(立ち寄り湯)

定休日/12/28~1/5

料金/「ゆふの湯/あさぎりの湯」大人500円、4歳~小学生300円

アクセス/大分道湯布院ICより10分

駐車場/60台

「ゆふいん山水館」の詳細はこちら

1.金鱗湖

湯布院に冬の時期だけ現れる幻想的な光景にウットリ。温泉も近くに

晴天の日の夜明け前後に朝霧が出やすいので天気予報をチェック。

湯布院を代表する観光スポット。昼間のお散歩コースとして人気だが、冬期だけの楽しみがあります。それは朝霧。気温がぐっと下がる早朝、湖面に淡い霧が漂いロマンチックな情景に。早起きして美しい冬の金隣湖へ会いに行こう。 金鱗湖

お問い合わせ/由布市商工観光課

TEL/0977-84-3111

住所/大分県由布市湯布院町川上1561-1

営業時間/常時開放

アクセス/大分道湯布院ICより10分

駐車場/なし(周辺に有料駐車場多数)

「金鱗湖」の詳細はこちら

2.由布院ステンドグラス美術館

温泉と一緒に湯布院で本格的なアート体験!気分は芸術家!

鏡やフォトフレームなど、作成できる種類はさまざま

細かい作業が苦手な方にはスタッフがお手伝い

1800年代からのアンティークステンドグラスを展示する美術館。観るだけでなく、実際に自分でも作れちゃいます!約20パターンの形と60種類のガラスから好みのものを組み合わせて、世界で一つだけの作品作りを楽しもう。 由布院ステンドグラス美術館

TEL/0977-84-5575

住所/大分県由布市湯布院町川上2461-3

営業時間/9時~18時(最終入館17時30分、体験の最終受付16時)

定休日/なし

料金/ステンドグラス体験1500円~3800円(前日までに要予約、体験は当日入館者限定)

※入館料別途大人1000円、小・中学生500円

アクセス/大分道湯布院ICより10分

駐車場/30台

「由布院ステンドグラス美術館」の詳細はこちら

3.原っぱカフェ

湯布院で温泉と一緒に大分県産の食材を使った体喜ぶヘルシーメニューを。

ナスやかぼちゃなど、 旬の野菜がたっぷりのったカレーです

夜の時間帯(18時~21時)はパスタ専門店に変わる

手作り感たっぷりの暖かな店内で、体に優しい食事はいかが?地元産の野菜と合鴨農法で作った美味しいお米を使った無添加のヘルシーランチは、日替りのほかに、玉ねぎを5時間以上炒めたスパイシーな自家製カレーもおすすめ。 原っぱカフェ

TEL/0977-84-2621

住所/大分県由布市湯布院町川上1525-12

営業時間/11時50分~16時(LO14時30分)、夜(パスタ専門)18時~21時(LO20時30分)

定休日/なし(夜は日、月)、1/1

料金/季節の野菜たっぷりカレー1100円

アクセス/大分道湯布院ICより10分

駐車場/5台

「原っぱカフェ」の詳細はこちら

4.由布院市

温泉旅行のお土産に!湯布院で人気のオリジナル食品と大分の特産物が集結!

食品から雑貨まで、店内には商品がズラリ。地方発送も可

コンセプトは、九州・湯布院の特産物が集まる市場。自家製食品を中心に、陶器などの焼物、大分産の木製&竹製品を種類豊富に販売しています。フレッシュな果物を使ったジャムや、とりそぼろなどの惣菜類がお土産として人気。

「由布院 玉の湯」内に設けられた売店。早朝からお買物OK

鶏のささみをミンチにして、ふりかけ状に。お土産人気No.1!

湯布院産のブルーベリーと青森産のりんごを使ったジャム

由布院市(ゆふいんいち)

TEL/0977-85-2056

住所/大分県由布市湯布院町川上2731-1 由布院 玉の湯内

営業時間/8時~19時30分

定休日/なし

料金/とりそぼろ880円、ブルーベリージャム880円、りんごジャム780円

アクセス/電車:JR由布院駅より徒歩15分

車:大分道湯布院ICより10分

駐車場/30台

「由布院市」の詳細はこちら

5.スカーボロ

温泉といっしょにモダンなクラシックカーでラクラク湯布院の名所巡り♪

モダンなデザインが湯布院の町に映えます。所要時間は約50分ほど。

イギリス・アキナス社製のクラシックカーを改造したレトロな観光乗合バス。由布院駅を出発し、体験施設やお寺、神社をぐるりと周遊。由布院の景色を楽しみながら、手軽に名所を巡れると人気です。オトナ気分でゆったり観光しよう。 スカーボロ

お問い合わせTEL/由布院温泉観光案内所

TEL/0977-84-2446

住所/大分県由布市湯布院町川北 JR由布院駅前

営業時間/出発時間…10時、11時、12時、13時、14時10分、15時10分※予約は当日のみ。12月~2月は9時より、3月~11月は8時50分より ※11時、12時、15時10分便は臨時便のため運休あり

定休日/不定(路面状況やメンテナンスのため運休あり)

料金/6歳以上一律1350円※6歳未満でも席が必要な場合は料金必要

アクセス/電車:JR由布院駅すぐ

車:大分道湯布院ICより5分

駐車場/なし

「スカーボロ」の詳細はこちら

まとめ

湯布院の温泉とおすすめ観光名所を紹介しましたがいかがでしょうか。卒業を迎える22歳の方はぜひ「お湯マジ!22」利用してこちらを参考にぜひお得に旅行を楽しんでください。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

福岡市中心部から車で1時間以内!原鶴・筑後川温泉の絶景と巡るドライブコース
名古屋で見つけた縁結び神社♪城山八幡宮で新年占い!
高さ2mの灯籠は必見!嬉野あったかまつりと一緒に巡りたいグルメ&温泉名所

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP