ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ショパンコンクール優勝者チョ・ソンジンも出演、浜松国際ピアノアカデミー第20回開催記念コンサート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 中村紘子音楽監督による「浜松国際ピアノアカデミー」が20回目を迎えるのを記念して行われる記念コンサートが、2月8日、東京・サントリーホールにて行われる。出演するのは国際的に活躍する気鋭のピアニスト達、上原彩子、河村尚子、チョ・ソンジンだ。

 「浜松国際ピアノアカデミー」は、最高の教育プログラムとして各方面から高く評価されており、これまでにのべ500名の修了生を輩出してきた。今回出演の上原彩子、河村尚子、チョ・ソンジンはもちろん、小菅優、アリス=紗良・オット、アレクセイ・ゴルラッチ、牛田智大など、世界のピアノ界を牽引する若きピアニストたちがアカデミーの卒業生として名を連ねる。

 特に浜松国際ピアノアカデミー修了生および第7回浜松国際ピアノコンクール優勝者であるチョ・ソンジンは、2015年に開催された第17回ショパン国際ピアノコンクールで優勝した、今話題のピアニストだ。

 2009年開催の第14回浜松国際ピアノアカデミーに14歳で初参加し、ピアノアカデミーコンクールで優勝。同年11月、第7回浜松国際ピアノコンクールで最年少(15歳)優勝し「圧倒的な桁外れの才能」と評されている。2011年にはチャイコフスキー国際コンクールで3位受賞し、今回の第17回ショパン国際ピアノコンクールで優勝している。

 ショパン国際ピアノコンクール入賞者による公演も予定されているが、羽ばたいていった港に帰ってくるこの気鋭のピアニストと共に、上原彩子、河村尚子という気鋭のピアニスト達を一堂に聴けるチャンスを逃さないようにしたい。text by yokano

◎公演概要
【第20回開催記念コンサートシリーズ サントリーホール公演】
日時:2016年2月8日(月) 19時開演
出演:上原彩子、河村尚子、チョ・ソンジン

【第20回浜松国際ピアノアカデミー】
期間:2016年3月11(金)~20(日)
場所:アクトシティ浜松

チョ・ソンジン写真 (C)Ramistudio.com / 河村尚子写真:(C)居坂浩文

More info:www.actcity.jp/hacam/PianoAcademy/20thAnniversary/

関連記事リンク(外部サイト)

左手のみで演奏するピアニスト、ニコラス・マッカーシーの日本デビュー ショウケースにご招待
ショパン国際ピアノ・コンクール優勝者、チョ・ソンジンの来日記者会見が開催
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、創立125周年記念のワールドツアーがスクリーンに登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP