ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

”LG-SU640”はHDディスプレイとQualcommのデュアルコア1.5GHz CPUを搭載か

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NenaMarkベンチマークの公式サイトに”LG-SU640”を名乗るLG製端末のスコアとスペックに関する情報が登録されています。”LG-SU640”はそのモデル名から韓国SKテレコムに投入予定の端末と考えられます。NenaMarkによると、解像度は1,280×720(HD)、CPUクロックは1.5GHz、GPUはAdreno 220、OSはAndroid 2.3.4。”LG-SU640”はSKテレコムのアプリ開発者向けポータルに一時的に登録されていた端末で、スペック中の解像度の情報は今回のものと一致します。Adreno 220をGPUとして採用する1.5GHz CPUということから、SoCはQualcomm Snapdragon System 3(デュアルコア)と考えられます。LGは、今年10月より韓国国内で投入する予定のスマートフォンには4.5インチ、Qualcommのデュアルコア1.5GHz CPUのSoCを採用すると伝えられていることから、”LG-SU640”がSKテレコム向けに投入予定のLTEスマートフォンである可能性があります。Source : NenaMark


(juggly.cn)記事関連リンク
無料のAndroidアプリやゲームを多数公開中のアプリ開発集団「SAT-BOX」さんのご紹介
NTTドコモが年末に発売予定のXi(LTE)スマートフォン4機種のスペック情報
Pantech初のLTEスマートフォン「ADR8995」がFCCを通過

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。