ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモが年末に発売予定のXi(LTE)スマートフォン4機種のスペック情報

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモのXi(LTE)対応スマートフォンについて匿名希望さんから情報を得たので紹介します。NTTドコモの山田社長は、年末までに国内・海外の端末メーカー複数社の計4機種のXi(LTE)対応スマートフォンを発売する予定と表明しています。国内メーカーはNECカシオと富士通、海外メーカーはLGとSamsungであることは過去の記事で紹介しました。そのうち、SamsungのLTEスマートフォンは”Celox”と呼ばれており、4.5インチWVGASuper AMOLED Plusディスプレイを搭載する端末であることも紹介しました。匿名希望さんによると、残る3社のスマートフォンでは解像度1,280×720ピクセルという高い解像度のディスプレイが採用されており、いずれも高いスペックの端末になるとのこと。富士通のLTEスマートフォンは4.3インチディスプレイ、1GBのRAM、8GBの内蔵ストレージを搭載。OSはAndroid 2.3.x(Gingerbread)で、ドコモminiUIM(マイクロSIM)を採用するとのこと。発売時期は11月末と聞いています。NECカシオのLTEスマートフォンもディスプレイサイズは富士通の端末と同じく4.3インチ。OSはAndroid 2.3.x(Gingerbread)で、1GBのRAM、16GBの内蔵ストレージを搭載するそうです。NECカシオの端末は”最新・高性能で高速新体験を実現する”とのこと。発売時期は12月と聞いています。LGのLTEスマートフォンは上記2機種よりも大型の4.5インチディスプレイを搭載。1GBのRAM、4GBの内蔵ストレージを搭載し、おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信等に対応するそうです。OSバージョンは”Ice Cream Sandwich”化もしれないとのこと(不明確です)。LGの端末は通常サイズのSIMに対応。発売時期は12月と聞いています。 富士通「F-05D」:4.3インチHDディスプレイ、1GBのRAM、8GBの内蔵ストレージ、OSはAndroid 2.3.x、マイクロSIM NECカシオ:4.3インチHDディスプレイ、1GBのRAM、16GBのストレージ、OSはAndroid 2.3.x。、マイクロSIM LG:4.5インチHDディスプレイ、1GBのRAM、4GBのストレージ、OSは”Ice Cream Sandwich”??、通常サイズのSIM Samsung「SC-03D」:4.5インチWVGAディスプレイ、1GBのRAM、16GBのストレージ、OSはAndroid 2.3.x、通常サイズのSIMNTTドコモが年内に発売予定のLTEスマートフォンは、高解像度・ハイスペックなのが特徴のようです(一部機種を除く)。Thank you!匿名希望さん  
 


(juggly.cn)記事関連リンク
Pantech初のLTEスマートフォン「ADR8995」がFCCを通過
パナソニック初のAndroidスマートフォンとなるNTTドコモ「P-07C」とソフトバンク「Sweety 003P」が発売中
HTC 「PI46110」がFCCを通過、女性向け”Bliss”?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。