ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

じゃがいもを使わず、キャベツだけで作った「コロッケ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月18日放送の「主治医が見つかる診療所スペシャル」(テレビ東京系、午後18時57分~)では、世界の研究者が注目する食材のひとつキャベツについて特集。キャベツを使った名物料理が味わえるというレストラン「グリル華」(愛知県田原市)に篠山輝信さんが訪れた。

同店で頂ける「キャベコロ定食(シラス・ツナ・カレー)」の「コロ」とは「コロッケ」のことであり、ジャガイモを一切使っていない。メインの材料は細かく刻んで塩ゆでしたキャベツ。コショウとマヨネーズで味をつけ、炒めた玉葱・椎茸・人参を加える。つなぎにはホワイトソースが使われている。

シラス・ツナ・カレー粉をそれぞれ使った3種類のキャベコロの中からシラスを頂いた篠山輝信さんは、 「ものすごく美味いです!」「キャベツに火が通っており柔らかくなっているため、ギュッと噛むとキャベツの甘味とシラスの旨味がブワッと出てきて、素晴らしいお料理ですね!」と大絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:グリル 華(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:豊橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:豊橋×その他の料理のお店一覧
いろんなドキドキが楽しめます
ふわふわのだし巻き玉子を使った「たまごサンド」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP