体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Pantech初のLTEスマートフォン「ADR8995」がFCCを通過

韓国PantechのLTE端末「ADR8995」がFCCの認証機器リストに掲載されました。FCC IDは「JYCAPACHE」となっています。この端末は、CDMA 2000 850MHz、1900MHz、LTE 700MHz、Wi-Fi(2.4GHz)、Bluetoothのの周波数で認証を受けており、3GおよびLTEで米Verizonの周波数で認証を受けていることから、米Verizon向け端末と考えられます。過去の韓国メディアの報道では、Pantechは7月に米国でLTEにも対応するAndroidスマートフォンを発表予定と伝えらていました。まだVerizonから発表されていませんが、おそらく「ADR8995」がそれにあたる機種と思われます。Source : FCC


(juggly.cn)記事関連リンク
パナソニック初のAndroidスマートフォンとなるNTTドコモ「P-07C」とソフトバンク「Sweety 003P」が発売中
HTC 「PI46110」がFCCを通過、女性向け”Bliss”?
中国Meizu、次世代機「Meizu MX」を9月末に発表、2モデルをラインアップ予定、16GBモデルは2コアCPU、32GBモデルは4コアCPU?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。