ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネバネバ最強説!恐るべき「オクラ」のパワー【5選】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

健康に良さそう、というのはなんとなくイメージできますが、病気に対して効果が期待できると言われるとちょっと驚き。

「Collective Evolution」が取り上げた「オクラパワー」を紹介します。

01.
うつ病対策にも期待!
気分が良くなる成分とは?

「『Mazandaran University of Medical Science』で行われた研究の結果、オクラの種子成分に、抗うつ剤のような成分が含まれていることが分かりました」

ネバネバが夏バテに効く!なんて話もよく耳にしますが、精神疾患の対策にも効果が期待できるなんて、スゴイですよね。一部では葉酸が効果的だという話も。

02.
糖尿病治療にも効果が

「『NCBI』によれば、糖尿病治療にも。糖尿病のネズミにオクラを与えた結果、含まれている水溶性食物繊維によって血糖値が低下し、脂質レベルが正常値に変化しました」

もしかしたら、お昼に食べると眠気も防げるかも?試してみる価値はありそう。

03.
ガン細胞にも対抗

「レクチンという成分が乳ガンに効く。そんな研究結果が『NCBI』に発表されています。試験管内で72%の乳ガン細胞を死亡させたそうです」

あくまでテストとはいえ、72%という数字は驚異的です。

04.
抗酸化作用で
肝臓を保護

「『Science Direct』で発表された研究結果は、オクラが肝臓を薬物によるダメージから保護してくれるというもの。オオアザミ、シリマリンなどに匹敵する強力な抗酸化作用および肝臓保護の特性が確認されました」

ちなみに、肝機能を活性化させると考えられているため、アルコールの飲み過ぎにも期待大だとか。

05.
腎臓機能を改善

「2005年、吉林省の医療ジャーナルに発表された研究は、オクラが『腎障害疾患』に効果を示すことを示すもの。6ヶ月間に渡る調査の結果、実際に食べて治療に望んだ人々は尿酸と尿たんぱくの数値が減少しました」

腎臓といえば老廃物を体外に排出するための重要な役割がある器官と言われています。デトックスを意識するなら、オクラこそが最適な食べものなのかもしれませんね。試してみては?

Reference: Collective Evolution

関連記事リンク(外部サイト)

副腎が弱っている「5つのサイン」疲れがとれなければ要注意!
肝臓に負担をかけない「10の方法」
恐るべき「バナナ」のチカラ【20選】万能すぎて信じるのがこわい・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP