ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy Note 5のSペン問題を修正した模様

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の S ペン付きスマートフォン「Galaxy Note 5」は、発売当初に S ペンを逆向きに挿すと簡単には抜けなくなるとして一時話題となりましたが、最近出荷されている新しいハードウェアリビジョンではこの問題を修正しているそうです。海外の WEB サイト Phandroid は新旧 2 台の Galaxy Note 5 の内部を露出した写真を公開し、S ペン部分の構造が変わっていると述べています。上図の左側の基板が新しい Galaxy Note 5 のもので、右側の基板とはペンの固定具付近の構造が変化しています。左側には灰色の部品が追加されており、ペンの逆向き挿入で黒い突起が柄に引っかかるのをガードしているようにみえます。Samsung はこの問題を修正したことを公式には発表していませんが、今後お店に並ぶものは改修を行った端末になると予想されます。Source : Phadroid

■関連記事
パナソニック、LTE対応のAndroidデジカメ「Lumix CM10」を発表、2月25日に発売
エレコム、スマートフォンからWi-Fi経由で利用できるバッテリー内蔵ワイヤレスカードリーダー「MR-WI03WH」を発売
SaygusがTwitterでの活動を再開、V^2を2月より発送予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP