ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy J5(2016)とみられる「SM-J510X」がGFX Benchに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung のエントリーモデル「Galaxy J5」の 2016 年モデルとみられる「SM-J510X」が GFX Bench の公式サイトで確認されました。Galaxy J5 の後継モデルは今のところ発表されておらず、GFX Bench への登録で初めて確認されたことになります。同サイトによると、この機種は Android 5.1.1(Lollipop)、5.2 インチ 1,280 × 720 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコア(Adreno 306 GPU)、1.8GB RAM、12GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 470 万画素カメラを搭載しています。スペック的には、昨年の Galaxy E シリーズにまで引き上げられています。Source : GFX Bench

■関連記事
パナソニック、LTE対応のAndroidデジカメ「Lumix CM10」を発表、2月25日に発売
エレコム、スマートフォンからWi-Fi経由で利用できるバッテリー内蔵ワイヤレスカードリーダー「MR-WI03WH」を発売
SaygusがTwitterでの活動を再開、V^2を2月より発送予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。