ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SNSでドン引きされる「三大かまってちゃん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(23歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(24歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜呑みにして惑わされがち! 今日も恋愛経験豊富なセンパイ(28歳)を頼って、ふたりが「ガールズトーク」をしにやってきました。
グリ美:Facebookとか見てると、イラっとするような投稿ってありません?
センパイ:うーん、たとえば「かまってちゃん」的な?
グリ美:そう! まさにそれです。

心配されたいかまってちゃん

センパイ:病気で入院したり、軽い事件に巻き込まれたのをあえてSNSに載せるかまってちゃんとかね。
グリ美:そうそう! 点滴されてる写真とか、誰も見たくないのに…。
センパイ:あーいるいる。「大丈夫?」ってみんなに言ってほしいのよね。
グリ美:私はそういうの絶対コメントしませんけどね、あえて!

ポエミーでエモーショナルかまってちゃん

センパイ:空とか景色の写真を1枚と、ポエム的な一言を載せるヒロイン型もいるわよね。
グリ美:いますねー。謎ですよね、コメントしづらいし…。
センパイ:あれは自己満なのかしらね? いいねもつけにくいし。
グリ美:そういうのは裏アカとか作ってほかでやればいのにって、正直思っちゃいます。

過去の栄光にすがりつくかまってちゃん

センパイ:「それいつの写真?」ていうくらい前の写真をわざわざあげている人もいるわよね。
グリ美:よっぽどよく撮れた写真だったんですかね?
センパイ:それもあるけど、そのころの思い出が忘れられなくて引きずっちゃってるんでしょうね。「かわいい!」って言われてた頃を。
グリ美:最近言われていない「かわいい」を、その頃の写真をあげて言われたいってことですかね。それは…引かれますね…。私も気をつけよう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
「恋のかけひき」そろそろ面倒じゃない? 大人女子こそ直球勝負
ガールズトークで学ぶ大人の恋【まとめ】
好きな女性のタイプを聞けば、彼のだいたいの性格が分かるワケ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP