ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【3D動画】マリオ視点でプレイしてみた VRゴーグル対応でグリグリ動く!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を装着して360度全方位の映像を見ることで、これまでにない没入感が得られるバーチャルリアリティ(VR)映像技術。ゲーム・映像業界がVR元年と鼻息を荒くする今年、ご存知『スーパーマリオブラザーズ』のワールド1-1をプレイした3D・VR動画が『YouTube』にアップされました。

【動画】Super Mario Bros 3D 360 – Merry Christmas and Happy New Year(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=5SW_6FQJuF0[リンク]

VR映像を専門に手掛けるフランスのExperience3D社が制作したデモ映像で、画面をマウスでドラッグして視点を動かせるほか、『Google Cardboard』などのビューワーを使えば、全方位を見渡せるVR体験が可能になります。




ブロックや土管の配置は2Dのマリオそのまま。ジャンプの高さと幅もイメージ通り。あのステージが3Dになるとこんな感じなのかー。3Dテレビがダメだったように、家庭に普及するかどうかは微妙な気もするけど、ホラーアトラクションなどには向いてそう?

画像とソース:『YouTube』より引用

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP