ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

色彩が織りなす銀河の異世界!?元NASAのエンジニアが描く壮大なアート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニューヨーク在住のアーティスト、Kim Keeverさんは、意外なものに絵の具で色彩をまとわせたアート作品を発表しています。

Keeverさんが選んだキャンバスとは、巨大な水槽

ダイナミックな水の動きを表現!

水の中に落とした絵の具の色は、一瞬ごとに色や形を変えていきます。

その様子は、まるで空に浮かぶ雲のよう。

独自の色彩感覚で、カラフルでありながらメランコリックな世界観を表現しています。

元NASAのエンジニアが描き出す壮大な世界

元NASAのエンジニアという異色の経歴をもつKeeverさん。作品を見ていると、なんだか銀河の彼方を見ているような気にもなりますね。

作品は、ニューヨーク近代美術館、メトロポリタン美術館などで展示されています。

一度は本物をお目にかかりたい、注目のアート作品です。

Kim Keever
http://kimkeever.com/

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP