ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

目的別に楽しみたい、奥深き図書館の世界

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日(月~木)午前の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「J’s Research」。
1月18日のオンエアでは、人気の個性的な図書館を紹介しました。

美しい建築美にため息をついたり、お酒が飲めたり、おしゃべりを楽しんだり……、
今や図書館は、ただ本を読む、借りる場所ではなくなってきています。そこで「個性的な図書館、
あなたが行ってみたいところは?」というアンケートを行ったところ、次のような結果に。

?深夜1時まで開いていて、食事やお酒も楽しめる「森の図書室」(渋谷)…37%
?美術館のようにスタイリッシュで過ごしやすい空間「武蔵野プレイス」(武蔵野) …26%
?国内で出版されたすべての出版物を収集・保存する「国立国会図書館」(永田町) … 17%
?約17,000誌の雑誌を収集した“東京マガジンバンク”がある「東京都立多摩図書館」(立川)…12%
?絵本が豊富!児童書を専門に扱う「国際子ども図書館」(上野)…8%

第1位に輝いたのは、2014年7月渋谷にオープンした「森の図書室」。
本に囲まれた図書館独特の居心地の良さと、お酒やソフトドリンク、
ほかのお客さんと本について語り合うこともできるという自由さが、好奇心いっぱいの大人を魅了するのでしょうね。

また、雑誌のバックナンバーを読むなら、第4位の所蔵する雑誌数が約17,000の「東京都立多摩図書館」の利用がおすすめ。
ちなみに「東京都立中央図書館」も雑誌のバックナンバーがかなり充実しているので、
もう一度読みたい記事を探したり、一昔前の流行や話題を調べたり、そんな楽しみ方もできそうですね。

さらにオンエアでは、『日本の最も美しい図書館』の著者・立野井一恵さんにおすすめの図書館を聞きました。

・多摩美術大学 八王子キャンパスの図書館…コンクリートのアーチとガラスが融合した美大らしいモダンでスタイリッシュな建物
・北区立中央図書館…旧陸軍の火薬などを製造していた赤レンガの工場を図書館にリノベーションした建物
・国際教養大学中嶋記念図書館(秋田)…本のコロセウムをテーマにした半円形にデザインされた建物。階段状に本棚がぐるりと配置された閲覧室は圧巻
・金沢海みらい図書館…「世界で最も美しい公共図書館ベスト25」に選出された図書館。壁に小さい丸窓が6000個ある白いケーキボックスのような外観。雪国ならではの設計
・「仙台市民図書館」…「世界で最も美しい公共図書館ベスト25」に選出された図書館。全面ガラス張りのスケルトンの建物は一見の価値あり

図書館には、その空間にいることでしか味わえない感動があるのでしょうね。
思いがけない本や雑誌と出会いに、美しい建築物を堪能しに図書館へ出かけてみては。

【関連サイト】 「POP UP!」
オフィシャルサイト http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

J-WAVE NEWS
カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP