ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イーグルスのギタリスト、グレン・フライが67歳で死去

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1月18日(現地時間)、米ロックバンドのイーグルスを創設した、シンガーソングライターでギタリストのグレン・フライが死去した。67歳だった。

バンドのメンバーは声明の中で、「2016年1月18日、ニューヨークにて、我々の仲間、イーグルス創設メンバーのグレン・フライがこの世を去ったと知り、底知れぬ悲しみを感じています」「ここ数週間、グレンは勇敢に闘いました。しかし悲しいことに、関節リウマチ、急性潰瘍性大腸炎、そして肺炎による合併症に打ち勝つことができませんでした。グレンの家族は、彼と共に病気と闘い、その回復を信じて祈りを捧げてくれたすべての人々に感謝したいと思っています。我々の悲しみ、彼に対する愛情、そして彼の家族や音楽のコミュニティ、世界中にいるたくさんのファンなど、グレンが我々に与えてくれたすべてに対する尊敬の念を言葉で言い表すことはできません」と、コメントした。

フライは、『ハートエイク・トゥナイト』『いつわりの瞳』『テキーラ・サンライズ』『テイク・イット・イージー』など、イーグルス最大のヒット曲の数々で作詞とボーカルを務めた。

フライはさらに、ドン・ヘンリーと共同で『ホテル・カリフォルニア』『ならず者』を作詞している。イーグルスは活動中に6度のグラミー賞と5度のアメリカン・ミュージック・アワードを獲得し、1998年にロックの殿堂入りを果たした。イーグルスは昨年12月にケネディ・センター名誉賞が贈られることになっていが、フライの健康上の理由から先送りにされていた。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP