ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【えひめ最新レポ】1個1000円! かんきつ王国から新ブランド「愛媛Queenスプラッシュ」新登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


たった1個でなんと1000円の価格。驚きのかんきつブランドが今年、柑橘(かんきつ)王国の愛媛県から誕生しました。
その名は「愛媛Queen(クイーン)スプラッシュ」。かんきつの高級品種「甘平(かんぺい)」の中でもさらに最高品質のものを厳選したもので、2016年1月に販売がスタート。小売価格で1個約1000円の高値が付くと予想されています。
この「愛媛Queen(クイーン)スプラッシュ」、いったいどんな味がするのか。かんきつ類大好き、愛媛県に在住経験がある記者が食べてみました。
大きさは手のひらに載るサイズ。包丁で真ん中から切ると、みずみずしい果実とさわやかな香りがホワッと漂ってきました。一口食べると、口の中いっぱいに濃厚な甘みが広がり、とても上品な味わい。みかんのように何個も次々と食べるというより、少しずつじっくりと味わって食べると、よりおいしさが実感できると思いました。皮のむきやすさもポイントが高いです。

「愛媛Queen(クイーン)スプラッシュ」は、愛媛県オリジナルで、甘平の中から糖度13以上、2~4Lサイズ(果径8~10..2cm)、傷などがないといった基準を満たしたもののみが厳選され、“大人の女性をイメージした品格漂う最高級品”とのことです。バレンタインデーのプレゼントはもちろん、ホワイトデー向けに「愛媛Queen(クイーン)スプラッシュ」を使ったスイーツを首都圏の人気パティスリーで販売予定もあるそうです。
愛媛といえば、全国第2位の温州みかんをはじめ、いよかんやポンカン、せとか、河内晩柑などを合わせると、かんきつ類の収穫量と品目数がともに日本一。その愛媛から満を持して登場した新しいかんきつブランド、1000円という値段分の価値あり、機会あればぜひじっくりと味わってみてください。


いよ観ネットhttp://www.iyokannet.jp/

【Nicheee!編集部のイチオシ】
・京都・伏見桃山城 「城内立入禁止」だけど市民のシンボルに定着した理由
・ “四国の軽井沢”久万高原町 絶品「トマトジュース」&ご当地新バーガー
・ゼリーのようにプルプルで稀少なかんきつ「紅まどんな」って知ってる?

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP