ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男子は「インスタにはまる女子」が正直しんどい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アラサー男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」。
女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、男子にちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。
今回のテーマは、男子は「インスタにはまる女子」が正直しんどい。一体、何がどうしんどいのか。男子のホンネを聞いてみました。
1.「話題のスポットとかスイーツとか、純粋に楽しむよりインスタでリア充アピールするために行きたいだけなんじゃないかなと思う。そんなのにつきあっていられない」(26歳・保険)
2.「ごはんがきたのに、何回も撮影し直してバタバタしてるのみると呆れる。みっともない」(33歳・IT)
3.「彼女がインスタ中毒で四六時中通知が来るし、ほっといたらずっとインスタ見てる。時間の使いかたが頭悪いなあって思う」(28歳・証券)

1.インスタのためのデートがツライ

どこかに行きたい理由が、楽しみたい気持ちよりも「インスタにアップしたい」が勝っている感じがすると、男性のテンションは一気に冷めます。
なんでそんなことにつきあわなきゃいけなんだと、やってられなくなります。

2.ごはんを必死に撮ってて呆れる

あったかいごはんがきたのに、必死に写真を撮っていてどんどん冷めていく。そんな状況に男性はうんざりです。
角度を変えて、加工をして、目の前のごはんに意識がいっていないなんて本末転倒。呆れてしまいます。

3.四六時中、インスタチェック

インスタの通知をいちいちチェックして、いいねの数を確認。
時間があれば、ハッシュタグで新しいインスタグラマーを発見。
インスタ廃人と化した彼女を哀れみの目で見てしまうのも仕方がありません。

いい加減うんざりしている

男子にとっては、Instagram中心の生活になっている女性をバカにしているのがホンネです。
たかがスマホアプリ。自分がイケてる、おしゃれなんて思われたいという見栄との勝負をいつまでしているんだという感じです。
Instagramを見て彼を放ったらかしにしている時間、そんなことを思われているのです。気をつけましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男子は「女子の手料理」が正直しんどい

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。