ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

B型次男の性格と「5つの恋愛攻略法」デートの約束の仕方にもこだわりが!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

B型男性の特徴を「マイペース」「我道を行く」タイプと形容することがありますが、ここに「自由奔放さ」を持ち「要領のよさ」を発揮する次男の特徴をプラス。B型×次男の性格と恋愛傾向って、いったいどんなものだと思います?

1.負けず嫌いの頑固者。
でも、聞いて欲しい願望もあり

次男坊の特徴のひとつが負けず嫌い。兄弟への対抗心は、子どもの頃に染み付いた個性とも言えるでしょう。自分が勝つまで、何時間だってゲームに挑んだり、自分の意見を曲げるのも簡単にはいかず、しばしば周囲が振り回され、いつしか頑固者なんて呼ばれたりも。ですが、これは自分の信念を持った芯の強さでもあるのです。
B型次男とのデートでは、一方的にこちらの考えを押し付けるのは逆効果。逆に、彼の求めるものも聞き出し、お互いの合意点を導き出しましょう。

2.嫌味っぽくなく頼られる存在

子どもの頃から、兄や姉の失敗を目撃する機会が少なからずあったはずです。そうした経験から「同じ轍は踏まない」と、要領の良さが、自然と身に付いていくのかもしれませんね。この要領の良さに自分の信念が加わり、周りから頼られることも多いもの。
B型次男に密かに想いを寄せる女性は、彼らに頼みごとをすることで、徐々に距離を縮めていくことができるはず。

3.先が読めない…
でも、自分の中にルールあり

長男、長女に比べ束縛が少ないB型次男。自由奔放ゆえに責任感はそれほど強くありません。ルールや規則に縛られることは、あまり好きではありません。デートや遊びでも、急に予定を変更して、面白いものへと向かうのもへっちゃら。たまには周りが振り回されちゃうことだってあるでしょう。
でも、決してB型次男が悪意をもって、そうしている訳ではないんです。ただ闇雲に起こるのではなく、プライドを傷つけない程度にアドバイスしてあげると、効果絶大かも!

4.毎日ベッタリは嫌。
イン・アウトを上手に使い分ける

友だちや彼女と過ごす時間を大切にするのと同じように、B型次男は、ひとり黄昏たくなったり、余韻にひたる時間も大切にする人たち。もしかしたら、幼少期に受けた親兄弟からの干渉のリバウンドなのかもしれませんね。
そこで、B型次男を受け入れるには、彼がひとりで過ごす時間も尊重してあげましょう。お互いにストレスフリーな関係を。

5.好奇心旺盛で多趣味!

負けず嫌いで活発な性格は趣味にも反映されています。どちらかと言えば、B型次男は多趣味。ランニングや旅行といったアウトドア的要素の強い趣味に始まり、読書、音楽鑑賞などのインドアなしっぽり系もお手のもの。きっと、あなたの知らない世界を見せてくれるはず。彼との会話の中から、これぞというキーワードが飛び出したら、すかさず週末の予定を聞いてみるとか、一緒に始められる趣味を選んでもらうなんて、いかがでしょう?

いかがでしたか?全般的にB型次男は、多面的で深みのある男性。これら5つの特徴が、彼らへの接し方のヒントになるはずです。

関連記事リンク(外部サイト)

B型長男の性格と6つの恋愛傾向
サプライズ好きで、寂しがり屋!? B型彼氏「7つの特徴」
【B型×一人っ子】男女それぞれの性格と恋愛傾向は?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP