ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

緊急時にはアラートも 赤ちゃんの心拍数と酸素濃度を計測してくれる便利な「くつ下」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スヤスヤと眠る赤ちゃん。といえば微笑ましいものの、あまりに静かすぎて「ちゃんと息してるかな?」と心配になった経験はありませんか?気になってまったく眠れない…なんて新米パパ・ママも少なくないはずです。

そこで、スマートソックス「Owlet」をご紹介!これを寝ている赤ちゃんに履かせれば…

心拍数と酸素濃度を計測し
スマホでモニタリング!

靴下に内蔵されたセンサーが、「心拍数」と「酸素濃度」を計測。そのデータがスマホで確認できます。これなら、赤ちゃんに付きっきりでいる必要はなく、離れたところでゆっくり休んでOK。

これまでにも「心拍数」や「酸素濃度」を計測する器具はありましたが、決定的な違いは「アラート機能」が備わっている点。正常な値であれば写真のように緑色に光るのですが、万が一異常値に達した場合は赤色で知らせます。

正確で安全
パパ、ママの不安も解消


「Owlet」に用いられたのは、実際の病院でも使用されている「パルスオキシメーター(血中酸素飽和度と脈拍数を測る機器)」と同じテクノロジー。そのうえ、10万時間以上にわたるテストをクリアしているため、正確で安全、安心なのだそう。

キャラクターのふくろうはとてもキュートですが、その機能はパパ・ママを心強くサポートしてくれる頼もしい存在。価格は249ドル(約29,000円)で、こちらで注文を受け付けています。

この「Owlet」で、両親の不安や負担が少しでも軽減されるといいですね!

Licensed material used with permission by Owlet Baby Care

関連記事リンク(外部サイト)

低コストで大量の電力を生み出す!「羽のない風力発電機」が世界を変えるかもしれない…
人の感情が読み取れる「グーグルグラス」が開発中。自閉症児のサポートにも
3秒で折りたためる!世界最小の「ベビーカー」が超便利

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP