ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

高さ2mの灯籠は必見!嬉野あったかまつりと一緒に巡りたいグルメ&温泉名所

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
高さ2mの灯籠は必見!嬉野あったかまつりと一緒に巡りたいグルメ&温泉名所 うれしのあったかまつり

商店街を中心に町が穏やかな灯りに包まれる佐賀県嬉野の「うれしのあったかまつり」。

一般公募で選ばれた百人一句が描かれている高さ2mの灯篭や夜の地元民による「あったかふるまい」などのイベントなど、地域密着型のあたたかいおまつりと一緒に、古民家を改造した湯豆腐のお店や2つの源泉をもつ温泉など、身も心もあったまる観光スポットも紹介しています。

1.うれしのあったかまつり

温泉だけじゃなく、高さ2mの灯篭にも注目!淡い光が嬉野の町を照らします。

うれしのあったかまつり温泉公園には小学生が描いた絵を集めた灯籠が登場 うれしのあったかまつり 小さな灯籠が無数に並ぶ幽玄な「百彩灯り」 うれしのあったかまつり 人生の願いが書き込まれた「願いの灯り」 うれしのあったかまつり 「百句百灯華灯籠」は本通りと夢咲通りの間に100基並ぶ

期間/1/30(土)~2/14(日)

時間/18時~22時 ※点灯は18時~翌7時

本通り商店街を中心に町が穏やかな灯りに包まれます。高さ2mもの灯籠が優美に立ち並ぶ「百句百灯華灯籠」は、一般公募で選ばれた百人一句が描かれていて見ものです。

週末の夜は地元民による「あったかふるまい」などのイベントも目白押しで楽しみ満載のおまつりです。地域密着型のあったかおまつりを堪能しましょう。こちらのイベントにあわせて宿泊もする場合は早めに宿の予約を! うれしのあったかまつり

お問い合わせ/嬉野温泉観光協会

TEL/0954-43-0137

会場/嬉野温泉本通り商店街一帯 (豊玉姫神社、温泉公園など)

「うれしのあったかまつり」の詳細はこちら

2.とうふの佐嘉平川屋

嬉野の老舗豆腐店が作る温泉湯豆腐。

とうふの 佐嘉平川屋 温泉湯豆腐定食(1350円※平日は1080円) とうふの 佐嘉平川屋 店内は古民家の古材を再利用して作られている

創業60余年の豆腐の専門店。佐賀産の大豆を使った「温泉湯とうふ」をはじめ「ごどうふ」など約50種の商品を販売しています。店内のレストランでは自慢の温泉湯豆腐が味わえる定食やデザートを用意しています。

店内は古民家の古材を再利用して作られていて雰囲気あるお店です。冷えた体を湯豆腐であたためましょう。 とうふの佐嘉平川屋

TEL/0954-43-1241

住所/佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙1463

営業時間/10時~17時(LO)

定休日/12/31~1/3

アクセス/長崎道嬉野ICより5分

駐車場/8台

「とうふの佐嘉平川屋」の詳細はこちら

3.末廣屋菓子舗

温泉旅行のお土産に、2種の茶葉を使った嬉野のスイーツ。

末廣屋菓子舗おすすめのお土産はこれ♪

茶葉の鮮やかな色を出すため、2種の煎茶の茶葉を使った「ひき茶ふりあん」。バターとマーガリンで口当たりを軽くしたしっとりした食感が特徴です。多い日で1日2000個売れるほどの人気商品です。

コーヒーやお茶にも合いそうで職場のお土産などにもぴったりなスイーツです。 末廣屋菓子舗

TEL/0954-42-0539

住所/佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲4710-4

営業時間/8時~20時

定休日/第1・3水、1/1、2

料金/ひき茶ふりあん(10個入り)1404円

アクセス/長崎道嬉野ICより10分

駐車場/7台

「末廣屋菓子舗」の詳細はこちら

4.嬉野温泉 旅館大村屋

嬉野川を望む老舗の温泉旅館

嬉野温泉 旅館大村屋 旅館 大村屋 「旅館 大村屋」の抹茶プリン(270円)。嬉野抹茶のソースをかけて召し上がれ

天保元(1830)年創業。大浴場の内湯は大きな窓から差し込む自然光が心地良いです。またせせらぐ嬉野川を眺めながら湯に浸かれるとあって、ロケーションにも癒されそうです。

自然に癒されながらお湯につかり日頃たまった疲れをとってリフレッシュしましょう。 嬉野温泉 旅館大村屋

TEL/0954-43-1234

住所/佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙848

営業時間/15時~21時※混雑時は入浴をお断りする場合あり

定休日/不定

料金/入浴料/大人1000円、小学生500円

アクセス/長崎道嬉野ICより5分

駐車場/40台

「嬉野温泉 旅館大村屋」の詳細はこちら

5.元湯白珪

2つの源泉を持った嬉野の温泉スポット。美肌グッズも必見です!

元湯白珪

敷地内に2カ所の源泉を持っている元湯白珪。湯船は大浴場をはじめ、貸切の露天風呂や有田焼の家族風呂など6種を用意しています。女性にうれしいオリジナルの美肌グッズも販売しているのでお土産にもおすすめです。 元湯白珪

TEL/0954-42-1200

住所/佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2202-8

営業時間/13時~18時

定休日/不定

料金/入浴料 大人1000円、小学生500円

アクセス/長崎道嬉野ICより5分

駐車場/25台

「元湯白珪」の詳細はこちら

6.茶心の宿 和楽園

嬉野茶が溶け出した美肌温泉でのんびりと。

茶心の宿 和楽園

嬉野産の茶葉を加えた「露天茶風呂」が代名詞の和楽園。湯船の横にあるお茶のパックはセルフサービスなので、湯に浸して身体中にパッティングすれば美肌効果アップ!?周りの自然といっしょにお茶の温泉でゆっくりとリラックスしましょう。 茶心の宿 和楽園

TEL/0954-43-3181

住所/佐賀県嬉野市嬉野町下野甲33

営業時間/11時30分~20時(火は15時~)

定休日/不定、12/29~1/3

料金/入浴料 大人1000円、小学生500円

アクセス/長崎道嬉野ICより5分

駐車場/60台

「茶心の宿 和楽園」の詳細はこちら

まとめ

嬉野あったかまつりと一緒に巡りたいグルメスポットと温泉名所6つを紹介しましたがいかがでしょうか。地域密着のおまつりと昔ながらの古民家をリフォームしたお店、そして温泉と、心も体もあったまるスポットです。疲れを癒しに佐賀嬉野へ出かけてみませんか。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

えっ、3月でも間に合うの!?冬のイルミネーション6選【関東】
東海居住者が選ぶ人気温泉地ランキング!16〜18位をご紹介
絶対外せない!2016長崎ランタンフェスティバルで見たい必見スポット5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。