体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

川や湖で露天風呂気分を楽しめる「お風呂ボート」が面白い

生活・趣味
HotTug-2

“暖冬”から一変して、寒さが厳しい今日この頃。こんなときには、温かいお風呂で思う存分くつろぎたいですよね。

運河の多いオランダで開発された「Hot Tug (ホットタグ)」というボートは、私たちの常識を超えた夢のような船旅を実現してくれます。

HotTug-4

船上でお風呂を満喫♪

こうして見ると、電気モーターで駆動する普通のボートみたいです。

定員は最大8人とそこまで広いわけでもなく、これといった感動もありませんが、秘密は船首で存在感を放つ大きな煙突にあります。

HotTug-1

なんとこれ、乗りながら薪ストーブでお湯を沸かし、入浴できるという驚きの仕様!

水の上に浮かびながらお風呂に入れるだなんて、なんだか運河すべてが巨大な浴槽になったような、贅沢な気分に浸れそうですよね。

HotTug-6

例えば、湖などで“露天風呂”を味わいながら釣りを楽しむなんてプランもかなり素敵でしょ?

HotTug-3

ひとつ難点は、お湯を炊くのに少々時間がかかるということです。

浴槽には約2000リットルの水が入り、それを38度まで温めるには、およそ3時間もかかるのだそう。

さらに、使用後に水を抜くのには20分ほどかかるので、準備と片付けには、計画性と根気強さが必要です。

それでも、ボートやお風呂を愛する人なら、必ず一度は乗ってみたいと思うことでしょう!

HotTug-5
1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会