ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GLIM SPANKYの新曲がテレビ東京系『ゴッドタン』の2月期EDテーマに決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月27日にミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』をリリースするGLIM SPANKY。そのミニアルバムに収録されるリードトラック「ワイルド・サイドを行け」がテレビ東京系『ゴッドタン』の2月期エンディングテーマに決定した。

これでミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』の5曲中4曲がタイアップが決定したことになり、各界からの注目度を象徴する一枚となったのは間違いない。現在、前述のリードトラック「ワイルド・サイドを行け」はiTunes、レコチョクなどで先行配信中。リリースへの期待は日に日に高まるばかりだ。

さらに、1月30日(土)にはInterFM897にてミニアルバム発売記念特番『ロックは生きている』の公開収録が決定。GLIM SPANKYの軸となる「ロックマインド」の真髄を掘り下げるスペシャルプログラムとなり、1月27日(水)に発売となるミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』の話はもちろん、スタジオミニアコースティックライブやロックについて語り合うゲストコーナーなど、1時間にわたって、彼らの2016年キャッチコピー“ロックは生きている“を体現する番組になりそうだ。更にそのスペシャルトークゲストには、松尾レミが敬愛してやまない野宮真貴の出演が決定。どんな話が飛び出すのかお楽しみに!

「GLIM SPANKY 特番『ロックは生きている』」
放送日:2月04日(木) 20:00-21:00 on InterFM897
収録日:1月30日(土) 12:30-13:30 @ FM897 SHIBUYA STUDIO
※渋谷MODI内 HMV&BOOKS TOKYO 7F
※観覧自由
(HMVにてCD購入者向け特別優先エリアの招待があります)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP