ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

爆笑問題・太田が感じる「SMAP」という看板を背負う重みとは?「特に木村拓哉はそのことを一番よく知ってる」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

爆笑問題・太田が感じる「SMAP」という看板を背負う重みとは?「特に木村拓哉はそのことを一番よく知ってる」

1月17日に放送されたTBSラジオの番組『爆笑問題の日曜サンデー』で、爆笑問題が「SMAPの解散報道」について語り、話題を呼んでいる。

太田は「SMAPの看板っていうのはデカイね~」と語ると、田中は「ここ四半世紀、テレビの中心ですから。本当に、エンターテイメントの中心じゃないですか」と同意し、改めて今回の事の重大さを語った。

太田は、サザンオールスターズの例を出し、「僕はね・・・サザンがちょっと前に、桑田さんが活動休止したじゃないですか。あの時に桑田さんが僕に言ったのは『サザンオールスターズっていう看板をちょっと下ろしたいんだ』って言ったんですよ」と語った。

その時太田は桑田に「看板、重いんですか?そんなに」と質問したようで、「その時分からなかった。で、桑田さんが最後の時にね、『サザンオールスターズという屋号をファンの皆さまに一旦、おあずけします』って言ったんですよ。それからしばらく経って、もう一回復活して、『栄光の男』(アルバム『葡萄』に収録)って桑田さんが曲を書いて・・・」とある曲について触れ、この曲は長嶋茂雄さんについて書かれた曲なんだとか。

太田はアルバム発売の際にこの『栄光の男』について書く仕事があったようで、その曲を聴き、歌詞を知り、「その時に、『そうか、看板を背負うってこういうことか』ってふと思ったわけですよ」と語った。

そして「要するに『我が栄光の巨人軍は永久に不滅です』って言うのは、長嶋茂雄しか言えないセリフだなって。王さんですら、『我が巨人軍』とは言えなかっただろうなって。つまり、長嶋っていうのは、巨人っていう看板を背負っていつもバッターボックスに立ってたっていう。そのデッカい看板の重さっていうのは、背負ってる人にしか分からないんですよね。『サザンオールスターズ』の看板も、それだったんだ!って俺はふと気がついてね。それを文章で書いたんですよ」と語り、続けて「今回、SMAPの時もやっぱりそれを思いましたね。SMAPの看板っていうのは、我々がとやかく言っても、分からないんだろうなって。背負ってる人にしか分からないし、それはメンバーであり、スタッフであり事務所の人たち。その人たちが我々が言うよりも、ずっとずっと『SMAP』っていう看板が”ファンのものである”っていうことと、重いものであるってことは、十分承知してるんじゃないですか・・・と僕は思いますけどね。だから、桑田さんは『屋号をファンに預けます』って言ったんだし、『永久に不滅です』ってミスターは言ったんだし」と打ち明け、「恐らく、SMAPもジャニーズの人たちも、そのことは十分、分かってると思いますけどね」「特に木村拓哉は、そのことを一番よく知ってると思いますよ、僕は」と語り、SMAPの身を案じた。

ネットでは、「本当看板背負うって大変なこと」「サザンも確かにそうだったなー」「太田さんがよく分かってる」「すごい納得してしまった」など様々な声があがっている。

■参照リンク
『爆笑問題の日曜サンデー』公式サイト
http://www.tbsradio.jp/nichiyou/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

爆笑問題・太田が感じる「SMAP」という看板を背負う重みとは?「特に木村拓哉はそのことを一番よく知ってる」
新月9『いつ恋』出演、高良健吾&西島隆弘(AAA)&坂口健太郎のイケメン3人の仲良しショットが「可愛すぎる」とファン歓喜!
「24」新シリーズ『24: Legacy』が始動 キーファー・サザーランドは出演せず
TOKIOが30年で7件しか発見例のない「幻のカニ」を発見して話題に 「またかよ!」「大発見が日常になりつつあるDASH」
筋肉大好き!クリスティアーノ・ロナウドがムキムキの肉体美を披露し話題に【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。