体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まるで雲の王国!日本で雲海が見れるおすすめスポット7選

兵庫県にある竹田城の人気が急上昇して今や毎日たくさんの観光客が訪れています。しかし、竹田城のように美しい雲海が見れる場所は実は日本各地にあります。その中でもオススメの7スポットを紹介します。

*編集部追記(2016/01/18)
2015年に公開された記事に新たに3つを加えました。

 

日本で一番有名な雲海スポット富士山

富士山雲海02

photo by prius.way-nifty.com

八合目まで登れば見れると言われている富士山の雲海ですが、天候によっては五合目で見れることもあります。五合目までは車で誰でも行けるので、山登りが好きでない人でも楽しめますね。夕日の沈む雲海は絶景そのものです。

 

高確率で雲海が見れる渋峠

渋峠

Photo via pixpot.net

群馬県から長野県に続く国道292号の一部は日本一標高の高い国道になっていて、渋峠と名がついています。以前は有料でしたが、無料で開放されてからは雲海を見るために来る人々が後を絶ちません。

標高が高いために走る際には路面凍結に注意しなければなりませんが、その条件がさらに雲海の発生率を高めています。

 

関西の隠れた雲海名所朽木小入谷

朽木小入谷

Photo via exblog.jp

関西で見れる雲海といえば滋賀県にある朽木小入谷。見ることができるシーズンは10月から11月の早朝になります。車で行くことができますが、明け方の暗い中、道もかなり悪いので見に行く際には動物などにも十分注意して走行してくださいね。

 

雲海観測の予測まである雲海テラス

雲海テラス

Photo by Kentaro Ohno

北海道のリゾート施設「星野リゾート・トマム」には雲海テラスと呼ばれる、まさに雲海を見るための絶景スポットがあります。雲海ダイアルに電話をすれば、雲海が見れるかどうかの予測情報を教えてくれるサービスも。ゴンドラで上まであがっていくので、行くまでの道のりも楽しいです。

 

天空の城から見る竹田城跡の雲海

5238073102_c8f6e3749d_b
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。