ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モノブライト、渋谷クアトロワンマン大盛況 配信シングルリリース&ツアー開催を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日、1月17日にモノブライトが、”モノブライト LIVE 2016 bright eyes”の最終公演として行われた東京・渋谷CLUB QUATTROのステージ上で、2月12日に配信シングル「ビューティフルモーニング(Wake Up!)」をリリースすることを発表、観客からは歓喜の声が上がった。

今作は、昨日のワンマンライブでも本編の最後を飾った新生モノブライトを象徴する1曲。12月にリリースされた「冬、今日、タワー」同様、桃野陽介が作詞・作曲を手掛け、真夜中から朝にかけて陽が昇っていく景色の美しさをシンプルながらもブレのないバンドサウンド共に、その情景を素直に捉えた歌詞で表現している。なお、今作もレコーディングのドラムには藤井寿光氏(ex. ANATAKIKOU)が参加している。

また、6月に彼らの地元・北海道を含むツアーとして” Bright Ground Music 〜B.G.M〜 Tour”を開催することも発表された。6月9日北海道・札幌 BESSIE HALL、6月15日大阪・梅田 CLUB QUATTRO、6月17日東京・恵比寿 LIQUID ROOMの3ヶ所で実施する。オフィシャルサイト先行は本日から1月21日23:00まで受付中。

撮影:古渓一道(コケイカズミチ)

リリース情報

配信シングル「ビューティフルモーニング(Wake Up!)」
2016年2月12日(金)各種音楽配信サイトにて配信

関連リンク

モノブライト オフィシャルサイトhttp://www.monobright.jp/
モノブライト オフィシャルYouTube CHANNNELhttps://www.youtube.com/channel/UC0hpHTHCkLsmCiGdjIXo1sQ
モノブライト オフィシャルTwitter@monobright_mo
モノブライト オフィシャルFacebookhttps://www.facebook.com/monobright.mo

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP