ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

甘みたっぷり!幻の深谷ねぎかつ定食

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月16日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、俳優の石丸謙二郎さんがJR高崎線を途中下車しながら沿線を散策。JR高崎線深谷駅より徒歩15分ほどにある和食店 「旬ごはん・やまだ家」(埼玉県深谷市)を訪れた。

生産量が少ない上に柔らかいため流通しづらい「幻の深谷ねぎ」と呼ばれる品種「農研2号」を使ったメニューをお店のオープン前だが食べさせてもらえることに。店内に入り、どんな料理が出てくるのか予想しながら待っていると、テーブルに運ばれてきたのは、深谷ねぎの白い部分に武州豚のバラ肉を巻いて揚げた長いねぎかつに、ねぎの緑の部分と和風だしを使ったソースが添えてある見た目にも斬新な「深谷ねぎかつ定食」(1000円/税込)。食した石丸さんは「ねぎの甘さが何倍にも強調されて、しかもトロットロ!」と嬉しそうに今度はソースをたっぷりつけて頬張る。カリカリの衣の心地よい歯ごたえのあとにやってくるねぎのとろりとした食感が思う存分楽しめる大満足の一品。ねぎの大きさと揚げ時間の関係で予約制のこだわり定食。旬の今の時期にぜひ味わいたい。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:やまだ家(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:本庄・深谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:本庄・深谷×和食のお店一覧
イタリア風のスパゲッティ専門店
特大サイズ上州牛がのった豪華な重

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP