ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京都市で大人気!カブ料理も味わえるイタリアンレストラン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月16日放送の「食彩の王国」(テレビ朝日系、午前09時30分~)では、冬野菜の定番であるカブを使った料理を特集したコーナー内で、京都市内にあるイタリアンレストランとして「cenci(チェンチ)」(京都府京都市左京区)が取り上げられた。

こちらのレストランでは、これまでにもカブを使った様々なイタリア料理が生み出されてきた。カブの味を活かして作りあげられたイタリアンの一つとして「いろんなかぶらとブリ・柿のインサラータ」を紹介。更にオーナーシェフは滋賀県日野町で生産されている「日野菜かぶ」に注目。両面が狐色になるまでオリーブオイルでじっくりと焼きあげ、ほっこりとした歯応えに仕上げて大蒜とアンチョビの香りが漂うソースを合わせた「日野菜かぶのパデッラ・ゆず風味のバーニャカウダ添え」を作りあげた。
「日野菜かぶの漬物とビワマスのスパゲッティ」は茹であがったパスタへ甘酢に漬けた日野菜かぶの漬物と、こんがり焼いたビワマスを和え、最後に焼いたカブの葉を添えた一品。
これらの料理が振る舞われた日野菜かぶの生産者の人々は「美味しいなコレ!」「ねぇ~!おいしい!」と口々に絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:cenci (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:岡崎・平安神宮・南禅寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:岡崎・平安神宮・南禅寺×イタリアン・フレンチのお店一覧
イタリア風のスパゲッティ専門店
特大サイズ上州牛がのった豪華な重

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP