ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

46歳、双子のママ。ジェニファー・ロペスがいつまでもピチピチなワケ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年に入って『marie claire』や『US Weekly』などの様々な海外メディアに登場している、歌手兼女優のジェニファー・ロペス。
現在46歳で、双子の男の子と女の子のママでもあるジェ二ロペは、まだまだ現役感満載! 20代の若いハリウッドセレブ達に引けをとらないほど、フレッシュなピチピチ感をキープしています。
今再注目されている彼女の美の秘訣は、高価なコスメやエステなんて必要ないとてもシンプルなことでした。

Noアルコール、Noたばこ、Noカフェイン

アラサー女子なら誰もが気になるのが、アンチエイジング。シミやしわ、肌のたるみなどの外側からのアンチエイジング対策には気を配っても、意外と見落としがちなのが、内側からのケア
ジェ二ロペは、体内の血管の老化を早める原因になるアルコール、たばこ、カフェインを体内から完全に排除しています。彼女のように一口も摂らないのは難しいですが、摂取量を抑えることは心がけたいもの。
2016年は、外側からだけでなく内側からのアンチエイジング対策にも気を配りたいと思います。

日焼け対策は徹底的に!

インタビュー中に「絶対に日焼け止めなしでは、日の当たる場所に行かない!」と熱く語っているほど、日焼け対策は徹底しているジェ二ロペ
シミやシワ、肌のハリの低下を引き起こしてしまう日焼け対策は、ピチピチの若さを維持するのに欠かせません。
冬場はなんとなく日焼け止めを塗るのをサボってしまいがちですが、紫外線は一年中降り注いでいます。季節に関係なく、日焼け止めの塗り忘れには注意が必要です。

緑の野菜をタップリ摂って、8時間以上の睡眠

双子の子育てとハリウッドスターとしてのキャリアを両立し、忙しいライフスタイルを送るジェニロペにとって、食べ物からの栄養補給も重要。
ブロッコリーや芽キャベツ、アスパラやケールなど、緑の野菜を積極的に食べて、鉄分、カルシウム、ビタミンなどをしっかり摂取。貧血予防や精神安定、ダイエットにも効果的です。
さらに、どんなに忙しくてもしっかり8時間の睡眠を確保するよう、自身に義務付けているのだとか!
新世代がどんどん出てくるハリウッドで、第一線を走り続けるジェニロペの美の秘訣は、どれもシンプルで素朴なものばかり。
ゴージャスなイメージの彼女でしたが、意外性に好感度がUPしました。ぜひ今日から真似して、ジェニロペのようなピチピチ感を手にいれたいと思います。
[COSMOPOLITAN]
image by gettyimages


(グリッティ)記事関連リンク
DAIGOさんからわかる! 大らかで男気のある男性の3つの特徴
ファレルみたいな「ハット男子」は攻略が簡単よ! #オネエ調べ
どこだろう? 丸の内でセンスいい朝食をテイクアウトできるのは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP