ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

馬乗りになってお腹をぐいぐい!「赤ちゃんがんばって」と唱え続けた2日がかりの出産全記録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妊娠7ヶ月頃からお腹の張りが強く、張り止めの薬を処方されていました。

臨月に入り、薬を飲むのを止めたらすぐ産まれるものだと思っていましたが、予定日を過ぎても気配なし。

予定日過ぎの検診で、羊水が減ってきていることがわかり、促進剤を使うことになりました。

私の希望で、パパに立ち会ってもらうことにしていたので、促進剤を使う日に仕事を休んでもらいました。

私は前日から入院し、せっせと病院内を歩き回りましたが、陣痛が来ないまま当日を迎えました。

当日。

朝6時頃にシャワーを浴びて、準備を整え、いざLDRへ。

8時過ぎから点滴を始めますが、変化はなし。

昼食も普通に食べました。

13時頃から陣痛が付き始めました。でもまだ普通に会話もできるくらいの間隔があります。

夕方になり、5分間隔くらいになった頃に内診してもらいましたが、子宮口が閉じているため、今日の分の点滴は打ち切りになりました。

「えっ?終わり?」というのが率直な感想でした。

そこからは病室に戻り、5分~7分間隔の陣痛と戦いながら過ごしました。

立ち会ってくれたパパが、「とりあえずお疲れ様」とのことで、私の好物の海鮮丼を買ってきてくれ、病室で一緒に食べました。

パパは翌日も休みを取れるように職場にお願いしてくれました。

パパは一時帰宅し、そこからは眠りたいのに痛みで眠れない夜を過ごしました。

翌日も朝8時から点滴開始。

元々陣痛は付いているので、パパが到着した10時頃にはもうかなり痛い状態。

昼食は食べられる状態ではありませんでした。

「痛いー!」と思わず叫んでしまうこともありましたが、ベテラン助産師さんに、「叫んでる間はリラックスできてないから産まれないわよ!呼吸法をしっかりやって、リラックスしなさい!」と言われ、呼吸法を意識し始めたら、本当に少し楽になってきました。

パパが助産師さんの指導で、いきみのがしをしてくれました。

一生懸命励ます言葉をかけてくれていましたが、あまり覚えていません(笑)

ただ、すごく心強かったです。

13時頃、内診に来た先生が、「14時には産まれそうだね!もう少しだよ!」と言ってくれました。具体的な目標ができて、気分が楽になりました。

その内診の際に破水しました。

妊娠中、陣痛は赤ちゃんも痛いという話を聞いていたので、「赤ちゃん頑張ってー!」と呪文のように唱え続けていました。

14時頃、やっと「子宮口全開になったね!もういきんでいいよ!」と言われ、いきみタイムに突入。

ここで陣痛が弱まってしまい、何度いきんでもなかなか産まれず…。

先生がお腹の上で馬乗りになってお腹をぐいぐい押していました。

結果、15時半頃に吸引するかしないかの瀬戸際でなんとか産まれました。

会陰切開はしたくありませんでしたが、先生から「赤ちゃん苦しくなっちゃうから切ってもいいかな?」と確認され、「切ってくださいー!!」と叫びました(笑)

頭が出てきてからは、本当に一瞬で、「もういきんじゃだめだよ!」と言われてあわてて力を抜きました。

赤ちゃんの声が聞こえて安心し、胸元にビニールシートのようなものを乗せてもらいご対面!

その途端に赤ちゃんはうんちしていました(笑)

先生が、「赤ちゃんも大変だったんだね。安心してうんちしちゃったんだね。」と言っていて、私だけじゃなく赤ちゃんも頑張ってくれたんだなと感じ、出産ってすごいことだなと思いました。

パパと一緒に写真を撮り、パパは退出。

私はそのまま後産をし、切開した箇所を縫合。

そこでしばらく休む予定でしたが、後のお産が入っているとのことで、点滴を引きずりながら歩いて病室に戻りました。

病室でパパと一緒に改めて赤ちゃんとご対面。

パパに「だっこしたら?」と言うと、「いいよ。今日はこの子も疲れてるだろうから。」と言っていて笑ってしまいました。

正直、パパの立ち会いは役に立つのかな…と思っていた部分もありました(笑)

でも、立ち会ってもらってすごく心強かったし、絆も深まった気がします。

パパも「貴重な体験だった」と言っていました。

「でも次回は病室の前でドキドキしながら待つって言うのもやってみたい」と言っていました(笑)

入院も人生初で不安でしたが、何かあった時にすぐ対応してもらえる状態で出産を迎えられたことは、結果的にはすごく安心でした。

促進剤を使うことにも多少抵抗はありましたが、母子の安全を優先したら仕方ないなと割り切れました。

現在、二人目を妊娠中ですが、家にいる時に陣痛や破水が来たら怖いな…と怯えています(笑)

著者:ゆう

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

役立たず夫にイライラした陣痛、そして待ちに待った瞬間はきれいな海に潜った気分
人手不足の1回目、大雪の中救急搬送の2回目、そして…。3度の一人っきりの出産振り返り
足の付け根にゴルフボール大の膨らみ!?妊娠8ヶ月から悩まされた鼠径ヘルニア

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP