ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あごのラインをシャープにする顔ヨガを解説

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 日めくりカレンダー『日めくり まいにち、顔ヨガ!』がベストセラーになっているカリスマ顔ヨガ講師・間々田佳子さんが、老け顔、デカ顔など、女性のお顔のお悩みを顔ヨガで一発解決。今回は27才アルバイトからのお悩みです。

【お悩み】
「今度、友人の紹介で知り合った彼と初デートです。デートまでに少しでも顔をスッキリさせて(特にあごのライン…)メイク映えする顔にしたいのですが、そんな方法ありますか?」(27才・アルバイト)

【間々田さんの回答】
 あごのラインをシャープにするには「こめかみストレッチ」が一番! 表情筋が上がった状態で形状記憶されるので、顔全体が引き上がり目もパッチリするポーズです。もちろん、ふだんから脱力顔にならないように常に表情筋を引き上げる意識を持つことが大事。

「より目ぴよぴよ」で口周りの筋肉を動かして脂肪を燃焼させれば、さらにフェイスラインがスッキリします。眼精疲 労の改善にもつながる“より目”もポイント。疲れ目は目力も顔全体の印象もパワーダウンさせてしまいます。大きな瞳にはそれだけでインパクトがあり、顔の 形が同じでも目の錯覚で小顔に見えるほどです。

 私も、勝負デートの前は顔ヨガをするように心がけていますよ。お出かけ直前は、即効性のある「こめかみストレッチ」で完璧! これで恋もうまくいくはず。自信を持ってください。

【こめかみストレッチのやり方】
1:左手で右のこめかみの下をグイッと引き上げる。目尻がつり上がり、ほうれい線が消えたらOK。左側に頭を倒す。
2:「ハァーーーッ」と強く息を吐きながら、舌を根もとから思い切り左下に伸ばす。反対も同様に行う。10秒×1セット。
 
【より目ぴよぴよのやり方】
唇をギュッとすぼめて頬のお肉を思いっきり吸い込み、より目にする。5秒。

撮影■浦川一憲

※女性セブン2016年1月28日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
「疲れ顔」に悩むはあちゅう 顔ヨガ体験し筋肉の使い方実感
ほうれい線解消する顔ヨガ 頬の肉をお団子にして引き上げる
1回10秒で若顔になる顔ヨガ体験したバービー 前後の写真紹介

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP