体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

見た目がアウト!チャラリー鼻からシャンプー

ぷにゅっと押すとほどよい量の液体を出してくれる、ノーズディスペンサーがバカすぎると話題です。

【関連:揉むと出てくるシャンプーディスペンサーがおバカすぎる】

ノーズディスペンサー

裏側には3箇所吸盤がついていて、風呂場の壁にぺたっと設置できます。液体は左(正面からみたら右)の片方にだけ入れることができるので、用途としてはボディソープの方が適しているかもしれません。白い液体を入れて「チャラリー鼻から牛乳~」なんてやったら楽しそうです。ちなみに使った人の感想はというと、Amazonの商品レビューに「つまりやすい」との指摘がありました。鼻づまりが少々あるみたいですね。

日本では各ECサイトで千円~2千円前後で販売されています。ちょうどこれからの引っ越しシーズン、友達の引っ越し祝いに贈ってみると喜ばれるかも……しれませんね。

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。