体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HTC Vigor、LG Revolution 2のスペック情報がリーク、どちらもHD解像度のディスプレイを搭載するらしい

米Verizon Wirelessが今後発売すると噂されている”HTC Vigor”、”LG Revolution 2”のスペックを、Droid Lifeが匿名による情報を基に伝えています。記事によると、”HTC Vigor”(ADR6425LVWとして知られる)は4.5インチ(解像度1,280×720ピクセル、HD)、1.5GHzデュアルコアCPU、1GBのRAM、16GBの内蔵ストレージ、背面に800万画素カメラ、前面に200万画素カメラを搭載するそうです。OSはAndroid 2.3.4(Gingebrread)、HTC独自UIである”HTC Sense”を搭載しているそうですが、SensationやEvo 3Dよりも新しいバージョンの”3.5”を搭載するとのこと。ThunderBoltに搭載されていたキックスタンドは非搭載とのこと。HTCはBeats Electronicsとの提携を昨日発表、Beats by Dr. Dreの技術を秋以降の新機種に統合していくという方針を明らかにしました。Vigorにはその技術が搭載されているそうです。Droid Lifeによると、Vigorのブート画面にBeatsのロゴが表示されるそうです。”LG Revolution 2”については、4.5インチ(解像度1,280×720ピクセル)サイズのディスプレイを搭載したLTE対応スマートフォンとのことですが、それ以外の情報は公開されていませんでした。どちらも高解像度・ハイスペックの”4G”スマートフォンとなりそうです。Source : Droid Life


(juggly.cn)記事関連リンク
Acer Malaysia、「ICONIA Tab A500」向けAndroid 3.2へのアップデートを8月25日に配信開始
次期Androidバージョン"Ice Cream Sandwich"を搭載したNexus Sの写真がリーク
「Galaxy S SC-02B」や「REGZA PHONE T-01C」など複数機種が近々大幅に値下げされるという噂

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。