ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『Google+』に『Angry Bird』『Zynga Poker』などのゲームがいちはやく登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
games_homepage_screenshot

Googleは、6月末に公開したソーシャルネットワーク『Google+』にゲーム機能を追加することを発表しました。ゲームボタンは、近日中にストリーム上部にある「ホーム」「写真」「プロフィール」「サークル」ボタンと並んで表示されるようになる見通し。各ゲームは、サークル内のメンバーとともにリアルタイムで楽しめます。

Google+に追加されるゲームラインナップ

公開予定のゲームは16種類。人気の『Angly Birds』や『Zynga Poker』のほか、『iGoogle』のガジェットにもある『Flood-It!』や『数独』などがラインナップされています。ゲームを追加したことで、ストリームがゲーム関連のアクティビティで埋め尽くされることがないように、ゲームのアップデート情報やゲームへの招待、ゲームスコアなどはゲームボタンで表示するストリームにまとめられます。

ソーシャルネットワークにおけるゲーム機能は、ユーザーの滞在時間を増加させる重要なコンテンツ。現在公開予定のゲームはまだ少数ですが、『Google+ Platform Blog』ではゲーム開発者に開発参加を呼びかけており、今後ゲーム本数を増やしていくものと思われます。
 

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。