ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BIGBANG、史上最多91万人超動員のツアーファイナルを完全生中継

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BIGBANGが、現在開催している「BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN」の千秋楽となる2月24日の東京ドーム公演の模様が、全国の劇場にてライブビューイング上映されることが決定した。

現在、2015年11月からスタートしている日本公演「BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN」は、海外アーティスト史上初となる3年連続の日本ドームツアーで、再追加公演となる2月23日の東京ドーム公演をもってしてもチケット応募総数が165万件突破の状況を受け、再々追加公演として2月24日の東京ドーム公演が決定。

この再々追加の東京ドームファイナル公演決定をもって総来場者が、全4都市18公演で91万1千人の動員となり、自身最多動員を記録した全6都市16公演77万1千人動員の「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013〜2014」を上回りBIGBANG史上最多動員数記録を更新するほか、日本での1ツアーにおける海外アーティスト史上最多動員数を記録した。

この記録更新の大きな節目となる記念すべき2月24日の東京ドームファイナル公演の模様を、全国の劇場にてライブビューイング上映する。本ツアーのライブビューイング上映はツアースタート当初の11月14日に行われ、全国の劇場はライブ会場さながらの盛り上がりを見せた。Bまた、BIGBANGとしては、1つのツアーにつき2回のライブビューイングの実施は初の試みとなる。

また、来場者全員を対象とした来場者特典の配布に加え、劇場来場者Wチャンスキャンペーンとして来場者の中から抽選で5名に[MADE] IN JAPANツアーの写真を使った「BIG★フォトパネル(メンバーソロカット・160cm×90cmの巨大パネル)」が当たるプレゼントキャンペーンの実施する。

「BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN」ライブビューイング公式サイト
http://bigbang-livemovie.jp/

ライブビューイング情報

「BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN」ライブビューイング
日時:2016年2月24日(水)18:00開演
※開場時間は映画館によって異なる
料金:全席指定4,000円(税込/来場者特典付き)
劇場来場者Wチャンスキャンペーン:BIG★フォトパネルプレゼント
来場者の中から抽選で5名に、[MADE] IN JAPANツアー中の写真を使ったBIG★フォトパネル(メンバーソロカット)をプレゼント。
※BIG★フォトパネルサイズ:160cm×90cm
詳細は後日発表致。詳しくは公式サイトにて確認。
<チケット>
ファンクラブ(抽選):1月16日(土)17:00〜1月19日(火)23:59
ファンクラブサイト:http://fc.avex.jp/vip/ 
プレリクエスト(抽選):1月16日(土)17:00〜1月19日(火)23:59
ローソンチケット:http://l-tike.com/cinema/bigbang-lv/(PC、モバイル共通)
一般発売(先着):2月2日(火)18:00〜
ローソンチケット:http://l-tike.com/cinema/bigbang-lv/(PC、モバイル共通)
Yahoo!チケット:http://tickets.yahoo.co.jp/special/bigbang-2015/(PC、モバイル共通)
※受付サイトによって受付終了日が異なる、詳細は各受付サイトにて確認。
問い合わせ:
ローソンチケット:0570-000-777(10:00〜20:00 オペレーター対応)
Yahoo!チケット:https://info.y-tickets.jp/inquiry/input(平日 11:00〜18:00 土・日・祝日・年末年始を除く)

関連リンク

BIGBANG オフィシャルサイト:http://ygex.jp/bigbang/
BIGBANG オフィシャルファンクラブ「VIP JAPAN」:http://fc.avex.jp/vip/
BIGBANG オフィシャルモバイルサイト「BIGBANG☆WORLD」:http://bigbang-world.com/ (スマートフォン)
BIGBANG オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/ygbigbang/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP