ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『じゃがりこ しあわせ梅』”4あわせ”ブレンド生地で甘じょっぱさが後からじゅわじゅわ来る期間限定新味!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全国的に寒さや雪に覆われる1月18日、カルビー株式会社のカリカリポテトスナック「じゃがりこ」の新風味がデビュー! 早くも春を感じさせる『じゃがりこ<しあわせ梅>』は満開の梅をイラストにした、ピンクのパッケージ。気象庁が予測する梅の開花時期(東京は1月26日)まであとわずかな今、いち早くゲットしよう。

じゃがりこは2015年に発売20周年。カリカリスナック界の人気を欲しいままにしている超人気ブランドだが、なんといっても新風味が毎月のように登場する飽きさせないこだわりがすごい。これまでに登場した風味はなんと100種類以上! コンビニ限定、期間限定、ご当地限定など消費者のココロをくすぐる戦略で、ついつい手にしてしまう。

春直前の新風味が「梅」というのはもう定番中の定番ではあるが、新発売の『じゃがりこ<しあわせ梅>』は会員制ファンサイト「それいけ!じゃがり校」内でじゃがりこファン約450名にアンケートを実施し、その結果、見事“2016年に食べたい梅味No.1”に輝いた期待の味! 「梅」の旨味をベースに、「はちみつ」「ごま油」「かつお節」という4つの素材を「し」あわせなじゃがりこだ。

デザインバーコードには、「4つの素材で4合わせ!」「このハーモニー、うめージング!」と美味さに感動するキリンのシルエットが。バーコードの黒い線で、素材の入った壺や瓶、ボトルを巧みに表現しているからぜひチェックを。

それでは、梅の味わいで春の訪れをいち早く感じてみよう。カップ上部のフタを開けると、ほんのりピンク色に染まったじゃがりこがずらり。梅の香りが、ひかえめだが爽やかに広がる。

スティックには、梅味フレーク・梅ペースト・梅肉パウダーの3種類が練り込まれていて、これが美しいピンク色をつくっているという。表面にはフレークのつぶつぶがいくつも見え、かつお節エキスパウダーのような茶色い粒もあり。この見た目と香りだけで、すでにじゅわっとだ液が出てきてしまう。

1本カリッといただいてみると、最初に噛んだ瞬間は「あれっ?」と思うほど薄味で、じゃがいもの味がしっかりする。しかしカリカリバリバリ噛んでいくと、後から梅のしょっぱさがじゅわじゅわっと染みでてきて、思わず目を閉じてしまうほど! 後から効いてくるパターンか! どんどん食べ進めていくとしょっぱさに慣れてくるのだが、それでも上品な梅のあまじょっぱさに手が止まらない。これは緑茶を片手に、のんびりとティータイムを楽しみたい。

カルビー『じゃがりこ<しあわせ梅>』は、1月18日から3月上旬までの期間限定風味。全国のコンビニやスーパー、ドラッグストアなどで発売される。参考価格は130円前後で、1カップ52gあたり256kcal。ちなみに、じゃがりこ以外にも「かっぱえびせん 紀州の梅」「堅あげポテト 梅こんぶ味」「ジャガビー 梅と焼きのり味」という春のにぎわいを感じさせる梅オンパレードなカルビースナックたちも本日発売。雪が舞う中、お菓子でほっとしあわせを感じよう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP