ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「そでねこ」から新たなブーム そでいぬ、そで文鳥も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 五郎丸ポーズをする猿に、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に登場するBB-8…。『ZIP!』(日本テレビ系)の総合司会・北乃きい(24才)が、そんな最新トレンドを紹介する「きいワード」のコーナーに、新年早々「そでねこ」が登場。そでねことは、ニットやコートなど、飼い主さんの洋服の袖に入り込んだにゃんこのこと。フォトブック『そでねこ』発売後、インターネット上には数々のそでねこ写真がアップされ、大ブームになっていることは、『女性セブン』でもお伝えしてきたとおり。

 番組では、ピンクやブルーの袖から、ひょっこり顔をのぞかせているそでねこを紹介。女性出演者はもちろん、桝太一アナ(34才)やMAKIDAI(40才)ら男性出演者も「かわいい!」と頬をゆるませていた。

 そんな噂のそでねこが、巻き起こしている新たなブームがこちら。

 気難しいといわれる柴犬だけど、小麦(3才・♀)は人なつっこくて甘えん坊。「そでねこのかわいさにノックアウト。うちの犬も!と半袖のトップスにチャレンジしました。小麦は洋服やかぶり物はNGなのですが、“そでいぬ”はまんざらでもない様子でしたよ」(小麦ママ)

 ほかにも寒くなると、いつも袖に入ってきて暖をとるそで文鳥や、そでハムスター、そでフェレットと、「そでねこ」の輪が広がっている。

 フォトブック『そでねこ』をまとめた「チームそでねこ」による公式インスタグラム(http://instagram.com/team_sodeneko)では、《♯そでねこキャンペーン1》と題し、新しい「そでねこ」の投稿を公募。「いいね」獲得数のベスト5を、女性セブン2号の誌面にて結果をレポートした。そして、好評につき《♯そでねこキャンペーン2》を開催(投稿締切1月31日)。今回は「いいね」獲得数だけでなく、「チームそでねこ」が審査員に加わるので、いろんな角度からナイスな「そでねこ」を選んでいく。詳細は公式インスタ上で、随時公開。

※女性セブン2016年1月28日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
インスタグラムで開催の「そでねこ総選挙」 1位のねこは?
飼い主の洋服に入り込む猫「そでねこ」が人気 写真集も発売
話題沸騰の「そでねこ」 実は幸運を引き寄せる「招き猫」説

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP