ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

不妊治療をして双子を妊娠。妊娠2ヶ月から出血を繰り返し、14週で入院して絶対安静に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
不妊治療をして双子を妊娠。妊娠2ヶ月から出血を繰り返し、14週で入院して絶対安静に

2年以上不妊治療をして授かった大切な命。

初めの妊婦健診では一つしか見えなかった袋が二回目の健診で双子だとわかりました。

しかし、双子にはリスクが伴いますとはっきり言われ、妊娠初期から不安な日々を過ごしていました。

なるべく激しい動きはさけ、ゆっくり歩いたり、自転車は控えるなど、できる対策はしていたつもりです。

でも、妊娠2ヶ月頃より出血が見られるようになってしまいました。

出血の度に病院へ行くも原因がわからず、特に薬なども処方されませんでした。

出血が止まったかなーと思ってもまた出血…ということを繰り返し、とうとう妊娠14週目の夜中に多量の出血と水っぽいものがでて、入院することに。

「お腹の赤ちゃんは、この週数だと産まれても生きてゆくのは難しい」と言われ、とても不安でした。

今振り返ると、激しい動きなどはしないようにしていたものの、仕事は続けていたし、ゆっくりでも長い時間歩いたり、立っていたりなどが影響していたのかもしれません。

結局3週間入院しました。

入院中は絶対安静でした。

不自由でしたが、赤ちゃんたちもお腹の中で頑張ってくれました。

なんとか退院できたものの、歩行距離が限られたり、どんどん大きくなってゆくお腹に思い通りに動けず、横にはなれずソファーで寝たりトイレに頻繁に行ったり、なかなか大変でした。

ついには歩行すらお腹を支えないと無理になるほどで、決して楽しい事ばかりではない妊婦生活でしたが、無事に双子を出産できました。

妊活からの自分の体験を振り返って、妊娠、出産は本当に奇跡なんだなあと思います。

誰一人同じ出産はなく、どれも大切な命。

頑張って産まれてきてくれた二つの命に感謝の気持ちでいっぱいです。

産まれてきてくれて、本当にありがとう!

著者:そうほの

保育士として働きながら、不妊治療をし双子を授かりました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

逆子で経腟分娩。私、産まれた時は青紫色だったそうです… by フクミー
アリ?ナシ?ひと気のない公園で、知らない男性にいきなりお腹を撫でられる by 園田花ヨウ
馬乗りになってお腹をぐいぐい!「赤ちゃんがんばって」と唱え続けた2日がかりの出産全記録

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。