ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エントリーシートに留学経験を書く時代は、すぐそこまできてる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: AC Photo

新しい年が始まり、大学4年生はいよいよ就職活動がスタートします。学生たちの語学力の目安として、エントリーシートにTOEICや英検の受験結果を記載する欄を設けている企業が増えているようですが、もしかすると留学経験の有無をエントリーシートに記載する時代がくるかもしれません。

海外留学のEFが独自に行った意識調査では、被験者の67%が就職活動(新卒採用)に留学経験は必要だと回答しています。(n=599)では、なぜ留学経験が新卒採用で重視されているのでしょうか?

グローバルチームでの活躍に期待

EFが実施したある調査によると、新卒に留学経験が必要だと思う理由で最も多かったのは「グローバルチームでの活躍を期待しているから(40%)」というものでした。続いて理由にあがったのは「留学で身につけた実用的な語学力に期待しているから(30%)」という理由。

海外留学は、語学を学ぶための手段として多くの方に認知されていますが、実は語学力だけが身につくわけではありません。他の国や地域の学生とのワークショップやチームアクティビティによって、チームでプロジェクトを進めるための基礎能力も身につけることができます。日本人以外の人材がいる国際色豊かなチームでのプロジェクト推進は、とても貴重な経験になるはずで。

現在、今まで以上に多くの日本企業が外資系企業をM&Aでどんどん吸収しています。私たちが知っている企業だけでなく、様々な企業がグローバル化を進めているのです。その影響もあってか、留学で国際色豊かなチームでのプロジェクト推進を経験した学生たちへの期待も高まっているのかもしれません。

Photo credit: AC Photo

就活前に2週間でも現地生活を経験しよう

2016年度は6月から企業の新卒活動(採用面接)がスタートします。就職活動を控える新大学4年生の中には、もしかすると大学3年生までに、海外留学にチャレンジしておけばよかったと、後悔している方もいるのでは? しかし後悔するのはまだ早い! 春先に2週間、どっぷり海外生活に浸かるだけでも、きっと面接で語れる力がつくはずです。

大学生の今年のトレンドはアメリカ留学。特に東海岸は、ヨーロッパの学生が多く集まる留学都市が多いため、短期間であっても国際色豊かな環境に浸かれます。今すぐ渡航する準備を進めてみてはいかがでしょうか?

ライター:Satoshi Hirao at EF Education First。留学、語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関、EF Education First(EF)にてマーケティングを担当。EFのミッションである「Opening the world through education」を掲げ、留学の魅力を世の中に発信し続ける

アメリカの旅行記はこちら

*Ema Kawashima「【フロリダ】キーウエスト観光♪フロリダに癒された女子達の旅行記!
*Satorin Sumitomo「本場NYニューヨークの人気のカップケーキ店に行ってきた!女子旅録♡♡♡

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP