体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

飲み過ぎ、肩こり、疲れ目。自分で押せる「足つぼ11選」

飲み過ぎ、肩こり、疲れ目。自分で押せる「足つぼ11選」 foot00062416

足つぼマッサージ、リフレクソロジー、フットケア。健康を左右するカギは足裏にある、というのは定説。

ライターPhil Mutz氏が医療情報サイト「WebMD」から、足裏と体の各部の深〜い関係性を分かりやすく図解。足の横にスマホを置いて、即実践してみては?

足裏のここが痛くなったら
キケンなサイン!?

foot000

古くからのリフレクソロジーの定義によると、足の裏にはそれぞれ体の特定の部分に対応しているといいます。そこをピンポイントでマッサージしたり、直接指圧することで、痛みを和らげ、器官、腺、および体の健康を促進するといわれています。では、実際どのような効果が期待できるのか。

01.
体内循環を促進
まずは、ここからスタート

foot007

心臓に直結しているといわれているのが、左足裏のこの部分。薬指と小指の付け根から下へと降りていったくぼみ。ここを刺激することで、心臓への負担が和らぐんだそう。また、循環器系にいい影響を与えることから、足裏マッサージをする際に、この左足の心臓のツボから順に刺激していくのがおすすめ。

02.
親指の裏が固いのは
脳が疲れている証拠

f00t001

足指の先端は、直接頭部および脳につながっているといいます。親指の裏をマッサージすることで、頭痛が和らぐばかりか、脳の活動を刺激し、リフレッシュ効果も期待できるようです。

03.
疲れ目対策は、
人差し指と中指に付け根

foot002

目には、視覚障害、発赤、痛みなど、様々な問題が生じます。人差し指と中指の付け根をマッサージ、または指圧することで、目の健康を促進する効果があるんだとか。足つぼ療法士は、この領域と目との間に直接的な関係があると報告しています。

04.
便秘解消に効果あり!?
足裏をもみほぐす

foot003
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。