体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あなたの健康に大きな影響を与える「44の小さなコト」

あなたの健康に大きな影響を与える「44の小さなコト」 asd179903549

健康的な体を手に入れるためには、日常の習慣を変化させることが大切。そのためのヒントを、ライターSamantha Joy氏が教えてくれました!「Elite Daily」で紹介されている44の項目のうち、まずは自分に合うものから少しずつ始めていきましょう。

01.
トレーニング予定は
スケジュール帳に記入!

Making notes

あなたのスケジュール帳には、トレーニングの予定が入っていますか?もし入っていないなら、きっと簡単に他のことに流れてしまうでしょう。

基本的に私たちは、自分自身に甘い。疲れているから、ジムへ行くのは明日にしようと先延ばしにしがちです。でも、そんなことでは良い結果は望めません。たとえば、毎週日曜日に今週の予定を確認し、トレーニング時間を記入するようにしてみましょう。

02.
1日のスタートは
お湯とレモンで!

レモンには、抗菌作用があります。朝一番にレモンを食べ、暖かいお湯を飲めば、前日から体に蓄積されていた毒素を洗い流すことができます。

03.
インターバルトレーニングを
取り入れる

健康的な体を作るためには、インターバルトレーニング(高負荷と低負荷を交互に繰り返すトレーニング)が効果的。「Shape magazine」には、以下のように記載されています。

「インターバルトレーニングはウエストラインにフォーカスしています。そこにスピードを追加することで、頑固な腹部の脂肪を落とす効果があるとされています」

頻繁に運動しない人は、激しい有酸素運動を5分間のインターバルで行いましょう。

04.
ウエイトトレーニングも!

Young woman doing crossfit situps

これは、体の特定の部分を鍛える素晴らしい方法。強い骨を作り、健康的な血圧を維持するのにも効果的です。

05.
食事は本当に
新鮮なものを!

本物の食事というのは、賞味期限が3年もあるようなインスタント食品のことではありません。こうしたものには、体が消化できない、わけのわからない化学物質が含まれている可能性があります。そうではなく、新鮮な食事をとり、体にエネルギーを与えましょう。

06.
流行のダイエットには、注意

「Women’s Health」のライターGretchen Voss氏によると「ダイエットに成功した人の80%以上が、2年後には以前の体重、またはそれ以上の体重にリバウンドしている」のだそう。

健康的なライフスタイルを意識せず、流行のダイエット方法ばかりを取り入れるために、こうしたことが起こるのです。

07.
何よりも健康を意識すること!

Washing hands.

健康的な体を作るための「魔法の薬」などありません。バーでお酒を飲むことよりも先に、まずは「健康」のことを第一に考えましょう。

08.
絶対に、朝食は抜かない

1 2 3 4次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。