ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

焼き立てパンの香りで起こしてくれる「目覚まし時計」Googleも太鼓判!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

従来の目覚まし時計は、聴覚を刺激することで私たちを目覚めさせるもの。しかし、ここで紹介する「SensorWake」は嗅覚へと働きかけるのだそうです。

指定の時間に漂うのは、「焼き立てクロワッサン」のイイ香り…そんな“優しい目覚め”、想像するだけで幸せ!

あのGoogleも太鼓判!
“世界を変える”目覚まし時計

香りにフォーカスした「SensorWake」は、フランス人起業家Guillaume ROLLAND氏が開発したもの。年齢はなんと18歳!そのポテンシャルは、2014年のGoogle Science Fairにて、「世界を変える15の発明」のひとつとして表彰されたほどです。

使い方はいたってシンプル。上面の挿入口に「香りカプセル」を差し込み、時間を設定するだけ。香りは「クロワッサン」の他にも、「エスプレッソ」や「チョコレート」「ペパーミント」など全6種類が用意されており、カプセル1個につき30回使用可能です。

商品化にあたって、100人以上を対象にテストを実施。すると、99%の人が指定の時刻から2分以内に目覚めることができたのだとか。ちなみに、3分経っても目覚めない場合は、通常の目覚まし時計と同様に、「音」で起こしてくれるので安心!

現在はプレオーダーを受付中。89ドル(約10,000円)で本体と3つの香りパックがセットになっている模様です。爆音のアラームが鳴り響く毎朝には、これでサヨナラ!?

Licensed material used with permission by Plus SensorWake

関連記事リンク(外部サイト)

睡眠不足の時に実践するべき「9つのコト」
良い一年にするために覚えておきたい「88のリスト」
あなたが「人生の転機」を迎えているサイン

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP