ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松葉杖で逆立ち100メートル走の世界記録者が語る「困難を克服する強い心」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

様々な世界更新記録を映像で紹介している「ギネス・ワールド・レコーズ」の公式YouTube。2016年最初に紹介されたのは「松葉杖で逆立ちしながら100メートルを最も速く移動する男」だ。

https://youtu.be/j41PMxG5cAw

エチオピア出身のタメズ・ゼゲイェさんは、生まれつき足が変形しており、幼年期から手を使うことで自身の生活での問題を克服してきた。そのような経緯もあり、その後ドイツでサーカス団員として働くようになった彼は自分の松葉杖を使った高いスキルを示すために「ギネス・レコード」に挑戦。57秒で100メートルを移動し松葉杖での最速記録を樹立した。

映像では逆立ちだけでなく、松葉杖で天才的なバランス感覚を持ち自由自在に動くゼゲイェさんの姿が映し出される。「自分がギネスの記録ホルダーになったことを本当に幸せに感じている。足が不自由ということがこの才能をもたらしたんだ、どんなことでも挑戦すれば可能だということだよ」とコメント。

生まれつき足が不自由だったというハンデを「ユニーク=人とは違う特徴」と受け入れ、超人的な能力を手に入れた彼のポジティブで力強い言葉は多くの人に勇気を与えるものである。

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

御年70歳!WWE「悪のオーナー」ことビンス・マクマホンが審判としてリングに降臨!相変わらずのガチムキっぷりにファン歓喜
『ロッキー』のあの感動の名シーンから音楽を消してみたらじわじわくる映像ができあがった!【動画】
ジダン監督の初陣前にスタジアムで流された「ウェルカム映像」がアツすぎる!
松井、バティスタら世界の野球選手が魅せた!名「バット投げ」シーンを集めた映像が胸アツすぎる
日本代表GK川島永嗣、パンチングミスで失点 ホロ苦デビューもサポーターから擁護と期待の声

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP